ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

真剣なキスの悩み|男性が女友達と何とかしてキスをする6つの方法とは?

真剣なキスの悩み|男性が女友達と何とかしてキスをする6つの方法とは?

1.普段とは違う雰囲気を作る
2.記念日を一緒に過ごしてみる
3.女友達が寂しそうにしている時を見計らう
4.飲み会を企画する
5.お酒の勢いを借りる
6.はっきりと言う
7.まとめ

男性と女性が「異性の友達」として付き合っていると、段々と相手に対して恋愛感情を持つことが多いと思います。

そして異性を好きになればキスをしたいと思うのも自然な感情です。

しかし、今まで自然に楽しく付き合ってきたのに、急にキスを迫るとギクシャクした関係になってしまう可能性があり、心配になりますよね。

男性が女友達と真剣にキスをしたい・・。そう思った時はどうすれば良いのでしょうか?

1.普段とは違う雰囲気を作る

女友達となら、気軽に二人で食事をしたり、ちょっとショッピングに付き合うということもありますよね。

そんな時に、いつもとは違う雰囲気を演出してみましょう。

一番簡単なのは服装をオシャレにすることです。

いつもはTシャツにジーンズの男性は、ジャケットを着て違うパンツをはいているだけでかなりイメージが変わります。他にも、ヘアスタイルをさっぱりとさせるというのも効果的です。

そして食事をする時には居酒屋ではなく、ちょっとオシャレなイタリアンレストランにするなど、デートを彷彿させる様な計画を立てましょう。

その中で女性をさりげなくエスコートしたり、「疲れてない?」と気を遣ったりすれば、女性としても気持が盛り上がります。

夜景を見ながら静かに話をするなど更に雰囲気が盛り上がると、女友達と自然にキスができる可能性も高くなるでしょう。




2.記念日を一緒に過ごしてみる

普段はカップルが過ごす様な日を女友達と一緒に過ごしてみるのも効果的です。

例えば自分の誕生日やクリスマス、バレンタインデーなどに「相手いないから付き合ってよ」と誘うと、女友達もOKし易くなります。

女性は記念日に弱く、大切な日を過ごすのに自分が選ばれたと思うと、友達同士でも気分が盛り上がるのです。

景色やイルミネーションがキレイな場所や、パワースポット等、カップルが行く様な場所へ行けば、女性も恋人とのデートの様な錯覚をするでしょう。

その後「今日は付き合って貰ってありがとう。すごくいい1日になったよ」と言えば、女性もグッと来てくれます。

その後さりげなく手を握るなどして人気のない場所に誘導すれば、キスを受け入れてくれる可能性も高くなります。

3.女友達が寂しそうにしている時を見計らう

人は悩みごとがあると、心が弱くなり誰かに頼りたいと思うものです。

女友達が仕事や人間関係で悩みごとを抱えている時に、親切に相談に乗ってあげましょう。

「聞くだけしかできないけど、幾らでも付き合うよ」と言うと、喜んでくれます。

実はこの悩み事の相談に乗るとういのは、友達以上恋人未満の異性を引き寄せる定番の方法です。

寂しい時に支えてくれた人に対して信頼感を持つという心理を利用して、好感度を引き上げるのです。

とにかく優しく相手をしてあげれば、女友達の方からキスを誘ってくる可能性もあります。

下心を見られない様に、忍耐強く聞き役に回って下さい。




4.飲み会を企画する

大勢で飲み会を開くと、ノリが良ければ女友達もかなり大胆に行動する様になります。

自分でゲームを企画して、相手とピッタリ身体がくっつく様なルールや罰ゲームを作りましょう。

頬でミカンを挟んで移動させたり、ポッキーを両側から食べていくゲームなどを行い、弾みでチュ、とキスしてしまいます。

ムードはないのですが、周囲は盛り上がるし女性も嫌がることはまずないので、軽い気持ちでキスができます。

飲み会の後で「さっきはゴメンね、こっちが本物」と言って再度キスをすることもできます。

5.お酒の勢いを借りる

異性同士がキスをするきっかけとして最も多いのが「お酒の勢いで」というものです。

お酒が入るとお互い気が大きくなり、雰囲気に流され易くなるからです。

女友達もお酒が入っていれば「やだぁー何するの」で済む可能性が高くなります。

但し、お酒の勢いが入ると男性は歯止めが効かなくなることもあるので、理性を持って紳士的に行動することが大切です。

お互い前後不覚になる程酔っている状態は避けて、あくまでほろ酔いの状態の時に試してみましょう。




6.はっきりと言う

まだ女性の扱い方が良く分からずに、スムーズに行動する自信がない男性は、女友達に対して正直に「キスしたいけど、いい?」と聞くのも良い方法です。

最初は冗談っぽく言えば、断られても「残念!チャンスだったのに~」と笑って済ませられます。

もしも女友達が「いいよ」もしくは、頷いて返事をした時には、あまり間を置かずにサッとキスをしてしまいましょう。

お互い合意の上でキスをすればその後も気まずくなることはないし、そのまま告白してカップルになれる可能性も高くなります。

7.まとめ

女友達とキスをしたい男性は、まずは少しずつ相手を女性として見ていることを感じさせる様にします。

「何か最近態度が違うな」と思わせておけば、急にキスをされても女性は心当たりがある分動揺も小さくなります。

あまり深いキスではなく、さっと唇に触れる程度がおすすめです。