わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

電話で告白が新しい!電話だからこそ告白成功する秘訣とは?

電話で告白が新しい!電話だからこそ告白成功する秘訣とは?

1.電話告白のメリット
2.電話告白のデメリット
3.電話告白を成功させるポイント
4.電話告白の体験談
5.まとめ

電話で告白する時代はもう過ぎ去ってしまったのでしょうか?

電話で告白成功させるためのポイント。電話告白のメリットとデメリットを解説します!

1.電話告白のメリット

電話で告白するメリットって?

電話で告白なんて古い…。そう一蹴りする方もいるかも知れません。

しかし、メリットもたくさんあるんですよ!

▼【★相手の反応がわかる

声は感情をよく表します。「ありがとう」という言葉1つでも、声色が変われば全く別の意味になったりもします。

そのためLINEで「いいよ、付き合おう」とOKをもらっても、それがどういうテンションなのかまでは察することが出来ません。

一方電話で告白してOKだった場合、相手が喜ぶ様子を直に感じることが出来ます。

想いが通じ合った瞬間の相手の喜びを直接感じることが出来るのは大きなメリットだと言えるでしょう。

▼【★思い出に残りやすい

特に女性の場合は、告白というイベントにとても重要な意味を見出します。

そのためさらりとLINEで告白されるより、電話で告白された方が記憶に残るので良いという女性もいるのです。

お互い両想いなのが分かっていてあとはどちらかが告白するだけ…という場合の人は特に電話で告白した方が思い出になって良いでしょう。

▼【★その場で答えをもらえる

YESかNOか、とにかくはっきりと返事が欲しい!という人にも電話での告白が向いているでしょう。

電話はLINEと違って切るまで会話が続きます。そのため相手が保留に持ち込みにくいというメリットがあります。

良い意味で告白が流れにくいので、2度目3度目の告白の人にもおすすめの告白方法なのです。

▼【★電話が後押ししてくれる

押しの弱い相手に告白する場合や、あともう一押しが欲しい!という場合にも電話は大きな力になってくれるでしょう。

先ほど述べた通り電話は切るまで会話が続行するので、相手から答えを引き出しやすいです。

電話の勢いを借りて相手からYESの返事を引き出すのも良いでしょう。

▼【★記録が文字として残らない

電話だとLINEと違って会話の記録が残りません。そのため、もし爆弾発言をしてしまってもあとから見返して恥ずかしい思いをしなくて済みます。

LINEで感極まってポエム調の告白をしてしまった場合、その後見返すのが怖いですよね。

電話で告白するメリットは案外多いということがわかって頂けたかと思います。




2.電話告白のデメリット

電話で告白するデメリットとは?

良いことずくめのように感じる電話告白にも、もちろんデメリットはあります。

▼【★振られたときの打撃が大きい

おそらく電話で告白したくないという人のほとんどが、この理由なのではないでしょうか?

もし告白して振られたとしても、LINEで言われたほうがなんとなく傷が浅い気がします。

確かに声で直接「ごめんなさい」と言われる恐怖を考えると足がすくんでしまいそうになりますね。

答えは要らないから自分の気持ちだけを知ってほしい、振られるのが分かっているから伝えるだけで良い、という人には電話告白は向いていないかも知れません。

▼【★関係が壊れてしまう

振られてしまったら立場上気まずくなる人もいます。

相手がいる人への告白や、職場恋愛、部活恋愛もこれに含まれるでしょう。

振られたら何もなかったことにしたい…。そういう人には電話告白は荷が重いかも知れません。




3.電話告白を成功させるポイント

電話の告白を成功させるポイントをチェック!

電話告白をしたいと考えているならば、気を付けなければいけないポイントもあります。

ポイントをしっかり押さえて、より成功率をアップさせましょう。

▼【★電話する前にかならず了承を取る

いきなり電話をかけられると迷惑になることがあります。相手がいての事なので、電話する前にかならず「今電話できる?電話で話したいことがあるんだ。」と了承を取りましょう。

▼【★だらだら話さない

告白をなかなか言い出せず、だらだら前置きを話してしまうのも印象が悪いです。「急にごめんね」「時間作ってくれてありがとう」という挨拶を交わしたあとは、すぐに本題に入りましょう。

▼【★本気度をアピール

自分がどうして電話で告白することを選んだのかもしっかり相手に伝えましょう。

「電話は緊張するけど、ちゃんと話して伝えたかった。」
「〇〇の声を聞いて自分の思いを伝えたかった。」

と言うことにより、相手に自分の本気度をアピールすることが出来ます。




4.電話告白の体験談

電話告白の身近な体験談をご紹介します!

私も少なからず数名の男性から告白して貰った経験がありますが、LINEで告白された時より電話で告白してもらった時の方が鮮明に覚えています。

そして不思議と電話で告白してくれた人の方が、その後付き合う・付き合わないに関わらず仲が良いです。

また数年経った今では、相手と飲んだ時に「あのときせっかく告白したのにバイクの音がうるさくてさ~」などと笑い話になっています。

逆にLINEで伝えてくれた方とはなんとなく気まずく疎遠になってしまいました。

5.まとめ

LINEで簡単にやりとりができるようになった最近では、わざわざ電話で話す機会も減ってきましたね。

10代~20代へのアンケートによると、なんと半数以上が電話での会話を「しんどい」と思っているのだとか。

好きな人へ告白するときも、若い人であればあるほどLINEをはじめとするSNSを使用している場合が多いかもしれません。

これから告白を考えている方は、電話での告白が自分にとってどんなメリットがあるかを吟味してみると良いかも知れませんね!