ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

「普通の出会いと運命の出会いの違い」とは?

「普通の出会いと運命の出会いの違い」とは?

1.運命の出会いは記録と記憶
2.運命の出会いをする男女のタイプ
3.運命の出会いは男女関係ない?
4.運命の出会いは時計のように周る
5.まとめ

運命の出会いについて大事なことは「記録」と「記憶」の違いだと考えられます。

それは、出会いの方法に理由があります。

また、男女の性格タイプでも運命があります。

そして、運命の人は会社にもいます。

運命の出会いは少しの行動でプラスの方向にに向かいます。

そんな出会いが、運命の出会いです。




1.運命の出会いは記録と記憶

運命の出会いは「記録」と「記憶」が関係する。

運命の出会いは、憧れる恋・ワードの一つになっています。

理想的な運命の出会いは良い出会いです。

自身で掴み取りたいものだと感じます。

しかし、ここでは恋の運命の出会いから仕事の運命の出会いに付いて解説と体験談を踏まえお話しします。

そこで、恋の出会いを例にしてみましょう。

一般的な普通の出会いでは、相手を好きになり始めることが最初です。

そうして、記録に残る事です。

普通の出会いでは、自分のタイプなどが最も多いでしょう。

身近にタイプの相手が居れば尚更意識してしまいます。

意識した分相手への気持ちは募るばかりです。

その為、自分から勇気を振り絞って告白をします。

その告白したことは、良い結果か悪い結果になっても意識に残ります。

このことが一般的な普通の出会いなのです。

特徴は、相手を意識し過ぎるが余り好きになるからです。

「好きになる」気持ちが募るほど記録として残ります。

そうして、お互いにその記録は残るのです。

ですが、その記録は直ぐに更新され新しくなります。

その為、不必要な記録は消されてしまいます。

しかし、運命の出会いでは違ってきます。

それは、運命の出会いでは記録は記憶として残ります。

更新はしないのです。

これは、運命の出会いの特徴です。

記憶に残ることはその人にとって忘れてはいけない存在を表しています。

例えば、現代ではなくもっと前の時代に会うはずだった人に会えなかったとします。

その人の記憶には会えなかった記憶が後世にも伝わっているのです。

その為、運命の出会いは必然的とも言います。

ですが、運命の出会いの必然的とは先祖からの送りものと捉えた方がいいでしょう。

それは、二人が意識するレベルではなく遺伝的に結ばれているからです。

遺伝子的に結ばれる方向で時が流れていることで今が在ると思いましょう。

運命の出会いは、産れた時からもう決まっているのです。




2.運命の出会いをする男女のタイプ

運命の出会いをする男女のタイプは決まっている?

運命の出会いでは男女のタイプは真逆が多いです。

それは、好みのタイプの場合ですと理想は自身の夢にあたります。

そうして、運命の人の場合は現実から未来へと繋がるように出来ているのです。

この違いは、後世へ託す貴重な財産にあります。

その為、自身の夢で描くタイプとは違う人と出会います。

しかし、タイプは違うものの運命の出会いで会う人は共通点が似ています。

それは、こんなことに隠されています。

運命の出会いがあり結ばれた者通しでは志が同じであるからです。

また、その志はとても綺麗であり純粋です。

その為、志を決めてからの実行は価値を生み出します。

その価値は、お金には変えられることの出来ない価値です。

なので、後世にも二人にとっても運命の出会いは価値を生みだすことなのです。

その為、タイプとは関係なく運命の出会いがあり結ばれます。

3.運命の出会いは男女関係ない?

運命の出会いは男女関係なく訪れるのでしょうか?

運命の出会いは時には仕事をしている関係でも成り立ちます。

仕事をしている瞬間的には気が付きませんが、どうしても切れない存在の人や思い出してしまう人が運命の出会いの人です。

それを、教えてくれることはその人が突然会社を辞めてしまった時です。

大変困ることですが、このことが切っ掛けとなり大切な何かを気が付かせてくれます。

それは、憎しみとか執着心そうして妬みなどの心模様のを自身で選ばないことがあります。

そうして、全て無になり感情が良くなることです。

このことは、運命の人は仕事での大切な愛を置いて行ってくれたからです。

愛とは、自身では気が付かない客観的に自分を見る目です。

その為、運命の出会いで会った人には感謝しなければいけないでしょう。




4.運命の出会いは時計のように周る

運命の出会いは時計のように周っているもの?

運命の出会いは、電車の様でグルグルと毎日周っているものです。

毎日同じ空間に居ながら同じ線路を走っています。

しかし、最後は同じ終点に付きます。

電車が終点に一つに限られている以上のと同じで運命の出会いも、必ず会える出会いなのです。

運命の出会いが同じ電車の中の乗客に居る場合でも同じです。

この場合は、同じ空間であれば出逢う確率は高いでしょう。

それは、一億人分の一を探すことよりスペースが狭いからです。

そんな時、運命の出会いが無かった方には良い方法としてこんな方法があります。

それは、通勤時間の車両を変えることです。

通勤時間は皆、だいたい同じなのですから電車に乗る車両を少し変えれば運命の出会いがあります。

それは、今まで乗っていた車両では運命の出会いが無かっただけなのです。

出会いは、自分で少し呼ばなくてはいけないのです。

その為、車両を変えるのです。

そうすると、流れが変わり追い風になります。

運命の出会いとのチャンスです。

きっと人生がプラスに近ずくことができます。

何もしないで待っているよりかは行動することも良い方法です。

5.まとめ

この様に運命の出会いでは形は様々です。

そうして、自身で気が付く点が遅いことが運命の出会いの特徴です。

運命の出会いは、気が付いた時には手の側にないので注意深く見ておきましょう。

そうして、男女の関係では未来に繋がっていく記憶が詰まっているのが特徴です。

現在会わなくても、未来には必ず会えるのがこの運命の出会いなのです。

そうして、現在出会っているのならお互いの志を決めて実行しましょう。その志は、財産になるものです。