ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

困った主人・・。自分勝手な主人の思考を5つのポイントでチェック!

自分勝手な主人の思考を5つのポイントで考えてみよう!

自分勝手な主人の思考回路を5つのポイントで考えてみましょう!

1.ない袖は振れない!
2.自分の予定は好きに入れる
3.すべてを人のせいにして生きている
4.自分勝手に自分のお金を使う
5.マメで優しいのだけど・・
6.まとめ

男の人は自分勝手とよく言ったものですが、私の身近にも自分勝手な人がいます・・。

主人はとにかく自分勝手。ここまで自分勝手だと、いったいどんな思考をしているの?と考えてしまいます。

主人が自分勝手。そうはいってもどんな風に?と悩む方も多いと思いますので、私のパターンと対策をご紹介します。

「自分勝手な主人の思考」ポイントをチェックして、上手に付き合うコツを掴みましょう!




1.ない袖は振れない!

主人は自営業、といってもただのフリーランスなのですが、彼は営業活動がとても苦手なんです。ということは、基本的に仕事がたくさんあるわけではないんです。

普通、家族や子供がいてると、売り上げがやばいかも?となれば「このままではだめだから何とかして稼ごう!」と苦手だろうとなんだろうと、そう思って行動に移すものなのです。

どのくらい収入が少ないの?というと、暇な時期は、毎月の売り上げがアルバイト並み。いやアルバイトのほうが稼いでいるのかも?!と思うことが多々あります。

そのくせ子供が2人もいるんだから「営業かバイトなりなんなりして、どうにかして!」というのですが、「無い袖は振れない」「腕が良ければ仕事は向こうからやってくる」と寝ぼけた、そしてとても自分勝手なことを言っております。

よっぽどの有名人でもないかぎり、仕事は向こうからやってきません。プライドばかり山のように高い自分勝手な困ったさんなのです。

2.自分の予定は好きに入れる

私はサラリーマンなので、タイムスケジュールが見えやすい仕事をしています。逆に主人は自営業なので、急に仕事が入ると、代わりの人がいないから、高熱が出てようと何があっても仕事最優先。

主人に仕事が入ってしまうと、私の夜からの予定をキャンセルします。それはいいんです。仕事は優先すべき事項であり、それはそれで仕方ないですから。

でも、許せないのは、それ以外の仕事以外の予定も相談なく当然のように勝手に入れて、バッティングした場合に「予定入ってるから無理」と私の予定をキャンセルすることありきで自分の予定を最優先することです。

仕事以外は私と同じ土俵に立つべきだと常々言っているのですが、理解できないようです。理解しようとしていない、自分勝手な困ったさんなのです。




3.すべてを人のせいにして生きている

自分勝手な考えの際骨頂が「すべて人のせいにする」ということです。仕事がないのも、全て不景気のせい(自分の仕事を獲得する努力がなかったことをみとめない)。

失敗したのも、誰かが何かをしたから、のせい(自分にも責任があることは認めない)。料理の味付けに失敗したら「お前がいらんことを言うから」とひとのせいに(私は何もしていないのに)。

なんなら、足をぶつけたことですら、全て何かのせい(そこに椅子があるのが悪い…とからしいです)。

何かのイベントで儲けが出るはずが、誰かの使い込みがあったからマイナスになった(予測できていないなんで、危機管理応力がないのでは?)

このように、自分勝手に人のせいにしているから、色んな事に関して、自分の責任で最初から最後までやりとげることが出来ないのです。

ちなみに、誰かにお膳立てされないとしたくない。なぜならば、失敗したら誰かのせいにできる。とにかく自分自身に逃げ穴のある。そのような環境でないとしないんです。

4.自分勝手に自分のお金を使う

我が家はお財布が別々なのですが、何かと「金欠なんだよね」とすぐに言ってきます。そうなると、食費は一切出さずに私のお財布に頼りっきりの生活になります。

それでも、仕事の道具(しかも必要がなさそうな無駄なもの)とか、自分の衣服とかは欲望のままに購入・・。

それを家計や子供の洋服に使ってくれたら良いのに…と毎回思うのですが、そこは自分勝手な性格ですから、自分の欲望は満たすけれども、家族のことは何も考えない自分勝手の性格なのです。




5.マメで優しいのだけど・・

主人は外面はとにかくマメで優しい。料理も作れるし、家事能力は世の男性のなかでは出来るほうかと思います。周りからはそれに関して、とてもうらやましがられるのですが…。

でも、実は自分勝手で器の小さい男という事実は誰もしらないんです。マメじゃなくていいので、それよりも稼いでほしいものです。

マメに動く理由が、「自分が助けてあげて、感謝されると優位に立てる」「感謝されて気持ちがいいから」というふうに、その人をおもって優先するのでは無く、人を見下したような自分勝手な理由なんです。

6.まとめ

このように、自分勝手な人って根本的にどんな問題が潜んでいるだろう?と考えてみました。

結論としては、おそらくなのですが、果てしなく自分だけが大好きな人間なんでしょうね。本当は守るべき別のものがあるにも関わらず、いちもににも自分が一番大事なんです。

そういう感じなので、一番苦労していたのが「自分だけが大事なことが、実はおかしいことの理解」です。いまだに理解をしていないではないでしょうか。

責任を果たす大人になることが出来ず、無責任な子供のまま大人になってしまった人種が、自分勝手な行動をするのだと思います。