ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

意外とわかりにくい?「趣味がない人」に共通する6つの特徴

意外とわかりにくい?「趣味がない人」に共通する6つの特徴

意外とわかりにくい?「趣味がない人」に共通する6つの特徴をチェックしよう!

1.仕事が趣味の代わりになっている
2.恋愛が趣味の代わりになっている
3.生活に困っている
4.心に余裕がない
5.友達が少ない
6.人見知りが強い…
7.まとめ

「趣味がない」という人には、共通した意外とわかりにくい特徴があります。

それがポジティブな理由である場合も、ネガティブである場合もあります。

「趣味がない人」に共通する6つの特徴チェックしてみましょう。

1.仕事が趣味の代わりになっている

趣味がない人に共通する特徴「①・仕事が趣味の代わりに」

音楽家の方は、音楽に携わる事が趣味になっているかもしれません。

子供の頃から好きだった事や趣味を仕事にした人は、「仕事が趣味の代わり」になっている人です。そのため特別な趣味を持たなくても問題ありません。

野球選手やサッカー選手、五輪で活躍するオリンピアンは全て、仕事と趣味が一体になっています。特にその世界で活躍をして、経済的な自由を手に入れた人はその傾向が強くなります。

メジャーリーグで活躍して数十億円稼いだのに、日本の独立リーグに入ってまで野球をしている選手は「仕事よりも趣味」の割合が高くなっているでしょう。特に好きだったわけでも、趣味を仕事にしたわけではなくても、たまたま「天職」に巡り合った人がいます。

天職を仕事にしている人は、仕事自体を楽しんでいるはずです。趣味をする隙間がないほど、仕事に熱中しているはずです。このように仕事が趣味の代わりになっている人は、幸せな人といえるでしょう。




2.恋愛が趣味の代わりになっている

趣味がない人に共通する特徴「②・恋愛が趣味の代わりに」

恋愛体質としかいいようのない人は、恋愛以外の趣味を持っていないかもしれません。誰かを好きになり、その人の事を思ったり、デートをしたりする事が趣味の代わりになっています。

また恋人に好かれるために、髪型を整えたり、ファッションアイテムを揃えたり、メイクに凝ったりするなど、良い恋愛をするための準備が趣味になる人もいます。

デートをする場所を選んでいるうちに、日本全国の観光スポットに詳しくなったり、美味しい飲食店の情報に敏感になるなど、旅とグルメも恋愛の一環として趣味になるかもしれません。

また恋愛経験が少なく、初めて本格的に誰かと付き合った人もいるでしょう。そのような人は、特に恋愛体質ではなくても、恋愛が趣味の代わりになるほどのめり込むはずです。それくらい恋愛は夢中になれるものですし、忙しいものだからです。

またちょっと面倒くさい恋人を持ってしまった時、束縛の強い恋人を持ってしまった人も、趣味を楽しむ余裕がなくなってしまうかもしれません。

3.生活に困っている

趣味がない人に共通する特徴「③・生活に困っている」

経済的に困窮していて、生活に困っている人は趣味を持つ事が難しいです。特に24時間仕事をしているか、寝ているかというような激務にさらされている人は、趣味を持つのは不可能でしょう。

もちろん生活が苦しくても、趣味を持つ事はできます。和歌を詠んだり、俳句を作ったりするのに、それほどお金は必要ないからです。ランニングもシューズさえあれば趣味にする事ができます。

とはいっても和歌を詠んだり、ランニングをする事を趣味と呼べるほど楽しむためには、経済的な余裕がやはり必要になります。まずは経済的な困窮から抜け出す事を考えるべきでしょう。




4.心に余裕がない

趣味がない人に共通する特徴「④・心に余裕がない」

心に余裕がない人も、趣味を持つ事ができません。経済的に恵まれていない人や生活が苦しい人、さらに人間関係に恵まれていない人などは、なかなか趣味をするほどの心の余裕を持つ事ができません。

あるいは「趣味などしてはいけない」と自分を制限している可能性もあります。趣味などしている暇があったら、仕事を頑張ろうとか、友達との関係を良くしようと思っているのかもしれません。

5.友達が少ない

趣味がない人に共通する特徴「⑤・友達が少ない」

友達が少ないと、例えば旅行やアウトドアスポーツ、イベントなどに誘われる機会が少なくなります。

学生で友達が多い人は、友達から誘われるままに、テニスに登山、スキーやスノーボード、フェスやライブなどに参加をする事になります。その中には自分に合う趣味にできるようなものが混ざっているかもしれません。

友達が少ない場合は、自分一人で行動を始めなくてはいけません。登山やスキー、フェスやライブにひとりだけで参加をするのはなかなか難しいものがあります。

ゲームや読書、音楽鑑賞など、ひとりでも問題なく楽しめるものを趣味にする事ができればいいですが、そのような趣味が肌に合わない場合は趣味を作る事が難しいでしょう。




6.人見知りが強い…

趣味がない人に共通する特徴「⑥・人見知りが強い…」

趣味を突き詰めていくと、たくさんの人と出会う事になります。例えばランニングを始める時はひとりきりでも始められますが、何かしらの趣味を究めようとするとたくさんの人と出会う事になります。

速く走ろうと思えば、地元のランニングクラブやサークルに入ったり、プライベートレッスンをしてくれるトレーナーと関係性を持つ必要があります。

またハーフマラソンやフルマラソンに出場すれば、何千人、何万人のランナーや地元の方、ボランティアの方々と触れ合う事になります。人見知りが激しい人は、苦痛かもしれません。

和歌を詠むのは一人でも、お茶の席に参加をしたり、サークルに入ったりする必要が出てくるかもしれません。人見知りが強いと、趣味の初期の段階から先に進めなくなってしまうかもしれません。

7.まとめ

「趣味がない人」に共通する特徴をチェックしておこう!

趣味がない人の特徴をチェックしました。仕事や恋愛に夢中な人はそのままでも楽しそうです。

それ以外のネガティブな理由の人は、趣味ができるような状況をまず整える事が大切です。