ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

生まれつきだけじゃない!「人当たりのいい人」になる5つの方法

生まれつきだけじゃない!「人当たりのいい人」になる5つの方法

生まれつきだけじゃない!「人当たりのいい人」になる5つの方法を覚えよう!

1.自己中心的な考えをやめる
2.経済的余裕を持つ
3.時間的余裕を持つ
4.周囲の人と一緒に幸せになる
5.笑顔になれるようにする
6.まとめ

「人当たりのいい人」は、誰からでも人気があります。

人当たりがいいことで、人間関係を円滑にできるので仕事でも成果が出しやすくなりますね!

人生が成功に向かいやすい、「人当たりのいい人」になるためには、どうすれば良いのでしょうか?




1.自己中心的な考えをやめる

人当たりのいい人になる方法「①・自己中心的な考えをやめる」

まずは「自分だけ良ければいい」という自己中心的な考えをやめる必要があります。

仕事をする時に「誰かを出し抜いて、自分だけ成功しよう」と思うと、人につらく当たったり感じが悪くなってしまうからです。職場全体で成功を得ようと思えば、周囲の人々が敵ではなくなります。

協力すべき仲間になるため、リラックスして付き合う事ができます。自然と優しい態度を取れるようになりますし、困っている人をみつけたら助ける事もできます。結果的に人当たりのいい人になり、みんなから好かれます。

もし自分に困った事があったとしても、周囲の人たちが助けてくれるはずです。利他的な精神を持つ事で、結果的に自分がいちばん得をして、成功に近づく事ができるようになります。

2.経済的余裕を持つ

人当たりのいい人になる方法「②・経済的余裕を持つ」

人当たりがいい人は、「余裕がある」人です。余裕がないと焦ってしまいますし、人付き合いが雑になってしまいます。

経済的な面での余裕も必要です。辛い経験をした友達や同僚を励ましてあげたい時、食事をご馳走したり、何か励ましになるようなプレゼントを贈りたいと思うかもしれません。

お金を出して誰かに何かをしてあげる事で、自分が何か困った事が合った時に、お返しをもらえるようになります。このようにして人間関係は豊かになっていきます。

しかしお金に余裕がない場合、ご馳走をしてあげる事も、プレゼントをしてあげる事も難しいです。これは悲しい事ですし、人によってはみじめに感じるかもしれません。このような状況を避けるために人付き合いを少なくしたり、わざと嫌われるような態度を取って、孤立していく人もいます。

人当たりがいい人になりたくて、今はまだ経済的な余裕がない人は、まずは経済的な自立を目指してみてはいかがでしょうか?

仕事を頑張ったり、大きな企業で働けるよう就活を頑張ったり、手に職を付けるための努力をしてみましょう。




3.時間的余裕を持つ

人当たりのいい人になる方法「③・時間的余裕を持つ」

人当たりがいい人になるためには、時間的な余裕も必要です。例えば会社に出社した時に、こなさなければいけないタスクがぎっしりあったらどうでしょうか?

タスクをこなすのに必死で、誰かに優しくしたりできないかもしれません。誰かに質問をされても無視をしたり、助けを求められても応えてあげられないかもしれません。時間的な余裕を持つためには、タスク管理をする必要があります。

前日までに当日にやるべきタスクを把握して、優先順位をつけておく事が大切です。勤務時間内にタスクをこなす見当がついていれば、人に対して親切にする余裕が出ます。そして誰かの仕事を手伝う事で、自分が本当に忙しい時に手伝ってもらえるようになります。

出勤時間の1時間前に出社をして、余裕を持って仕事を始めるられるようにするなど、時間に余裕を持つための工夫をしてもいいかもしれません。

4.周囲の人と一緒に幸せになる

人当たりのいい人になる方法「④・周囲の人と一緒に幸せになる」

何をするのにも「周囲の人と一緒に幸せになる」と決めておくと、人当たりがいい人になるかもしれません。

例えば美味しいケーキを買った時、自分だけが食べるのではなく周囲の人にも分ける事を考えるようにします。面白い動画をみつけたら、周囲の人に教えてあげるようにします。ランチを食べる時は、自分一人で食べるのではなく、できるだけ多くの人と一緒に食べるようにしましょう。

このようにどんな時でも、周囲の人と行動し幸せになると決めると、自然と感じが良くなっていきます。「一人になりたい」「一人だけで行動したい」と思いながら、たくさんの人と触れ合うと、どうしても「ほっておいて」というオーラが出てしまいます。

人当たりがいい人になるためには、「みんなと一緒にいたい」と思う事が大切です。根本的な考え方を変えてみると、行動も自然に変わっていくかもしれません。




5.笑顔になれるようにする

人当たりのいい人になる方法「⑤・笑顔になれるようにする」

人当たりのいい人は、笑顔が素敵な人です。いつも笑顔で他人に接する事ができる感じの良い人になりましょう。そのために最初は「作り笑顔」から始めましょう。

口角をあげるように意識をしたり、表情筋を鍛えるようなエクササイズをしましょう。女優さんや俳優さんは、素敵な笑顔をすぐに作る事ができます。これは普段から笑顔の練習をしていたり、表情筋を鍛えるトレーニングをしているからです。

1日5分の笑顔の練習をするだけでも、1年後には素敵な笑顔を作れるようになっているはずです。

ぜひお風呂上りや、顔を洗う時、トイレに行った後などに、鏡をみながら笑顔の練習をする習慣をつけましょう。

6.まとめ

生まれつきだけじゃない!「人当たりのいい人」になる方法をチェックしよう!

「人当たりのいい人」は、生まれつきとは限りません。感じの良い人になろうと努力をしたり、経済的時間的な余裕を持つための努力をして、後天的に身に付けた感じの良さかもしれません。

まずはできる事から始めて、徐々に人当たりのいい人になっていきましょう。

毎日が楽しくなったり仕事で大きな成果を得られるようになるなど、人当たりのいい人には素敵な生活が待っています。