ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

真似したい!「天然ボケ」の人に共通する愛らしい特徴とは?

真似したい!「天然ボケ」の人に共通する愛らしい特徴とは?

真似したい!「天然ボケ」の人に共通する愛らしい特徴をご紹介します!

1.真っ直ぐな性格
2.明るい性格
3.大雑把な性格
4.人の話を聞かない
5.天然だという自覚がない
6.まとめ

空気が読めないとか、人の話を聞かないなど。

ネガティブな要素をたくさん持っているはずなのに、不思議と憎めず悪口も言われないのが「天然ボケ」の人です。

真似したい部分をたくさん持っている。そんな愛らしい天然ボケの人に共通する特徴をご紹介します♪




1.真っ直ぐな性格

天然ボケな人の愛らしい特徴「①・真っ直ぐな性格」

天然ボケの人は、真っ直ぐな性格をしているという特徴があります。何か興味がある物があれば、それだけに集中する事ができる能力です。

そのため空気を読んだ行動ができなかったり、自分勝手な行動が目立つ事もあります。それでもみんなから好意的に受け止められるのは、「純粋な心」を持っているからかもしれません。

もし本当に心の中がキレイで、悪い気持ちが心の中に全くなければ、空気なんて読まずに誰でも自然に行動してもいいはずです。それでも周囲の人を傷つけたり、悪い気持ちにさせたりしないはずです。

天然ボケの人は、空気を読まなくても周囲の人をいらだたせずに済む、純粋さを持ち合わせています。

もし真っ直ぐな性格と純粋さがなければ、天然ボケとは呼ばれずに「自分勝手な人」「わがままな人」と呼ばれてしまうでしょう。

2.明るい性格

天然ボケな人の愛らしい特徴「②・明るい性格」

天然ボケの人は、「明るい性格」をしているという特徴もあります。一緒にいると気持ちが明るくなってくるような、太陽のような性格の持ち主です。

誰もが緊張をするような場面や、真面目にしていなければいけない場面でも、笑顔でいられたり大きな声を出して笑ったり…時にはひんしゅくを買う事もありますが、実はそんな天然ボケの人を好意的に見ています。

ほとんどの人は、明るい性格の人を嫌いになる事はできないからです。ちなみに天然ボケなのに、性格が明るくない人、やや暗めな人は、存在感が一気に薄くなってしまいます。

そして陰で「不思議ちゃん」と呼ばれたりして、集団からスポイル。仲間から外されてされてしまうという事もあります。天然ボケと呼ばれるためには、いつでも笑顔でいられる根っこからの明るさが大切になります。




3.大雑把な性格

天然ボケな人の愛らしい特徴「③・大雑把な性格」

天然ボケな人は、基本的に大雑把な性格をしています。自分の生活全般に対してもそうですし、他人の言動に対してもそうです。

他人の大雑把さに対しても優しいため、トラブルが起こりにくいです。神経質な友達や同僚から、もっときちんと行動するように言われる事もありますが、言われた事が耳の左から右へ流れて行くような感じです。

しかしいい加減な人かといえば、そんな事もなく、強い興味があるものには真っ直ぐな気持ちで集中して取り組みます。

空気を読まないから「本当に大切」だと思う事以外は、適当でいい、大雑把でいいと思っている所があります。細かい性格が嫌になる、真面目なタイプの人は、一緒にいると癒されるかもしれません。

人生の時間は限られていますから、天然ボケの人のように大切な事には集中して取り組み、それ以外の物に対しては「いい加減」でもいいのかもしれませんね。

4.人の話を聞かない

天然ボケな人の愛らしい特徴「④・人の話を聞かない」

天然ボケの人の最大の特徴ともいえるのが、「人の話を聞かない」という点です。

人の話を聞いていないという事が、話している人にも伝わってくるほど聞いていません。もしかしたら「本当に自分に必要な話」と「そうでない話」を一瞬で見極める特殊な能力があるのかもしれません。

そのせいか興味がある話なら、教室の端や職場の片隅でヒソヒソ話をしていても、聞きつけて近寄ってくるようなところがあります。人の話を聞いて何でも取り入れようとすると、疲れてしまいます。

話半分、または話四分の一くらいに聞いておいて、10回の話のうち、1個くらいを自分に取り入れようとするくらいの方が疲れないのかもしれません。

特に若い頃、自分のスタイルが決まっていない頃は、人の話をあまり聞かないで、自分のペースで何でもやってみる事をおすすめします。その意味で、天然ボケの人はロールモデルになるかもしれません。




5.天然だという自覚がない

天然ボケな人の愛らしい特徴「⑤・天然だという自覚がない」

「私って天然ボケだから…」という人の中に、天然ボケの人はいません。天然ボケの人は、自分が天然ボケだと気が付いていないからです。

実は天然ボケの人は、家族全体が天然ボケという事が多いです。天然ボケの友達の家に遊びに行ったら、お母さんが負けないくらい天然ボケだった…そのような経験をした人も多いと思います。

方言を話す人が、方言を話す人の中で囲まれて生活をしていると、自分が方言である事を気付かないといいます。天然ボケの人は、家族の人も天然ボケの確率が高く、自分がふつうだと思いながら育っている可能性が高いのではないでしょうか。

天然家族に囲まれて明るく無自覚に育ってきた、「天然オブ天然」の人が、真の天然の人なのかもしれません。

6.まとめ

真似したい!「天然ボケ」の人に共通する愛らしい特徴とは?

天然ボケという愛称は、大概の場合良い意味で使われます。クラスの人気者や、好かれている人を表現する言葉になっています。

近くにいる天然ボケの人に共通するポイントをチェックして、自分にも取り入れてみると、もっと楽に楽しく生きて行けるかもしれませんよ♪