わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

面長に似合うおすすめの髪型|絶対に覚えたい4つのテクニック!

面長に似合うおすすめの髪型|絶対に覚えたい4つのテクニック!

面長に似合うおすすめの髪型|絶対に覚えておきたい4つのテクニックをご紹介します!

1.面長の人によくある特徴とは?
2.面長に似合う髪型とは?
3.セミロング・ロングにしたい場合
4.アップにしたい場合
5.まとめ

ヘアスタイルは顔の輪郭次第で似合う、似合わないが変わってきますよね?

自分の顔が持っている特徴、輪郭に合ったヘアスタイルを演出することで、より美人に見せることができるんです!

面長に似合う髪型として、おすすめする4つのアレンジをご紹介します!

1.面長の人によくある特徴とは?

面長の人によくある特徴を覚えて、アレンジの幅を考えよう!

面長の人の特徴としてよくあるのは、目と目の感覚が狭いので、顔の縦のラインが強調されて大人っぽい顔立ちに見えることです。

面長の人の場合、実年齢よりもちょっと老けて見られたり、明るい性格なのに大人しそうに見られることもあるので、イメージとのギャップに悩む人も多いんです。




2.面長に似合う髪型とは?

間違いなく面長に似合う髪型を考えてみましょう!

面長に似合う髪型として、最もおすすめなのはボブだと言われています。

ボブの場合アレンジ次第で面長の人でも、上品に見せることがそれほど難しくはありません。

面長の人がボブにする場合には、下記のポイントを抑えておきましょう!

▼【前髪

面長の人は、前髪をなるべく広く取り、ワイドバングにします。

横への広がりが印象付けられれば、面長をカバーできるでしょう。

また、前髪からサイドの角度をきっちりと付けずに、丸みのあるラインにカットすることで、より小顔に見せることができます。

▼【髪のボリューム

ボブといえばボリュームがあるヘアスタイルですが、面長の場合はボリュームを頬からアゴに持たせて、全体的Aラインのシルエットにすることがポイントです。

トップにボリュームを持ってくるとより顔が長く見えてしまうので、美容師さんに自分の意思をちゃんと伝えて、ボリュームをおさえてもらいましょう。

反対にボリュームが出にくい時は、緩くパーマをかけたり、デザインカットでアレンジしてもらいましょう。

3.セミロング・ロングにしたい場合

面長の人がセミロング・ロングにした場合。印象の変化には注意です!

面長の人は髪の毛の長さをセミロングやロングにすると、地味な印象になってしまいます。

ロングにする場合には、前髪をしっかりと作って、おでこを隠す様にしましょう。セミロングやロングにする場合には、ストレートではなくウェーブを付けましょう。

横のラインが華やかになることで、縦のラインの印象を薄くしてくれます。また、髪のカラーも真っ黒よりは少し明るめの茶色にすることで、横への広がりを感じさせることができます。

前髪をどうしても伸ばしたい場合には、大きなウェーブが流れる様に意識してみましょう!




4.アップにしたい場合

面長の人がアップにする時は、髪の毛のボリュームをコントロールしましょう!

面長の人の場合、ポニーテールやおだんごヘアーなど、頭の高い位置にボリュームを持ってくると顔が縦長だという印象が強くなってしまいます。

だからと言って、耳より下で髪の毛をまとめると老けた印象になってしまいがちなんです。

面長の人がアップにする時には、耳下あたりでふんわりと編み込むスタイルが初心者には良いかと思います。髪の毛をゆるくまとめてくずした雰囲気にすることで、相手の縦への視線を遮る様にするのがコツです。

5.まとめ

面長に似合うおすすめの髪型を覚えて、アレンジテクニックを身につけよう!

面長の女性はむかしから「うりざね美人」と言われて、日本女性の美しさを持っています。

自分に似合う髪型を見つけることで美人度が上がりますので、積極的にチャレンジしてみましょう!

ヘアスタイルを変える時には、もちろんメイクにも気を配ることを忘れてはいけません。

自分の顔のパーツで最も自信がある場所。その部分を目立たせる様なメイクをして、人の視線を顔の輪郭からそらす様にするのも大きなポイントです♪