ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

好きな人とのLINE|「脈あり」を感じる3つのチェックポイント!

好きな人とのLINE|「脈あり」を感じる3つのチェックポイント!

好きな人とのLINE|「脈あり」を感じる3つのポイントとは!

1.ハートの絵文字が多い
2.既読スルーをされない
3.疑問形で返事がくる
4.まとめ

好きな人とLINEをしていると、「自分のことが好きなのかも?」と思うことがありますよね。

それって本当のことなのでしょうか?

好きな人が自分のことが好きなのか?という疑問に答えるための「脈あり」ポイントをご紹介します。

1.ハートの絵文字が多い

ハートの絵文字が多い場合。脈ありの可能性大です!

LINEメッセージをやりとりしていると、やたらと「ハートの絵文字が多い」ことに気が付くかもしれません。これって「脈ありポイント」かもしれませんよ!

特に女性はハートの絵文字をたくさん使う傾向がありますが、好きな男性に対しては、いつもよりもさらにハートの絵文字が多くなってしまう傾向があります。

その女性の、普段のLINEのやりとりが見られると比較することができるので確実です。

ふたりだけのLINE以外に、グループでもやりとりしている人は、比較対象が容易です。もしふたりだけのメッセージの時に、ハートの絵文字がやたらと多い場合は、脈ありのサインかもしれませんよ!




2.既読スルーをされない

既読スルーをされない場合。脈ありの可能性ありです!

「既読スルー」は基本的にNGなのですが、友達同士のLINEのやりとりの場合は、どうしても既読スルーする場面が出てきます。

夜にやりとりをしていて、とても眠くなってしまった時や、面白いテレビが始まったり、好きな俳優さんがテレビで話を始めた時などです。

また「返事が難しい」時も、返事を考えるのが面倒になって既読スルーしてしまうことがあります。

実際に友達同士でLINEをしていて、既読スルーを数回されても特に気にする人はいないでしょう。そんな当たり前に起こる既読スルーが、ある男性や女性とやりとりしている時だけ、起こらないことがあります。

好きな相手とLINEをやりとりしている時に、既読スルーをされない場合、その相手はあなたのことを好きなのかもしれません。

また好きな相手とLINEをしている時は、あなた自身も既読スルーをしていないのではないでしょうか?

好きな相手とLINEをしている時は、メッセージが届くのを楽しみに待ち構えています。また絶対に返事をしたいと思っています。

そのため友達同士なら起こる既読スルーが起こりません。ある程度の期間、LINEをしていて既読スルーをされなかったら、脈ありの可能性が高いんです!




3.疑問形で返事がくる

疑問形のメッセージは返信待ちの合図。これって脈ありですよ!

メッセージに対して、必ず「疑問形」で返事がくる時は、相手が自分に好意を持っている可能性が高いです!

疑問形にすると、相手が返事をしやすくなりますので、メッセージのキャッチボールをすることができます。逆に言えば、疑問形でメッセージを送ることで、好きな人と長くやりとりをしたいと思っていることになります。

興味がない相手なら、ある程度メッセージをやりとりしたら、会話を終わらせたいと思います。疑問形でメッセージを送ると会話が続きやすいので、避けるケースが多いです。

好きな人が、いつも疑問形で返事をくれたら、それはかなり脈ありかもしれませんよ!

4.まとめ

好きな人とLINEをしている中で、脈ありサインを見逃さないようにしましょう!

好きな人とLINEをしていて、「ハートの絵文字が多い」「既読スルーをされない」「疑問形のメッセージがくる」場合、脈ありの可能性が高いです。

好きな人とのLINEのやりとりを見返してみて、自分のことを好きかどうか分析してみましょう!

▼参考記事
女子からの脈ありLINEを女子が解説!脈なしパターンも教えます♪