ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

恋愛の終わりを告げる3つのサイン|冷めた恋をもとに戻す方法とは?

恋愛の終わりを告げる3つのサイン|冷めた恋をもとに戻す方法とは?

恋愛の終わりを告げるサインとは?冷めた恋をもとに戻す方法をご紹介します!

1.この恋はもうダメかも…と予感させる瞬間
2.恋の終わりを告げる3つのサイン
3.冷めた恋をもとに戻す3つの方法
4.サインに気づいたら即行動に移しましょう!

「最近彼との関係がうまくいっていない」こういった悩みを、経験をされたことがある女性は多くいます。

付き合っている間に、恋愛の終わりを告げるサインを見失わないよう、今の彼との関係を再確認してみましょう!




1.この恋はもうダメかも…と予感させる瞬間

恋のサインに気づくことが大事?

恋愛の終わりとは、意外にふとした瞬間に訪れる場合があります。思い返してみれば、「あのときこうだったな」と思えるものですが、その時は恋の終わりの原因になかなか気づかないことが多くあります。



しかし、恋人と付き合っていく中で、恋の終わりを告げるサインはしっかりと出ています。恋の終わりを告げるサインに気づいたとしても、前のようなラブラブだった関係に戻りたいと思う人も多いのではないでしょうか。



今回は、付き合っている際に気づくことが出来る、恋の終わりを告げるいくつかのサインと、冷めた恋をもとに戻す方法を紹介します。早くサインに気づくことができれば、関係を修復する時間もその分早くなるので、対処法を備えておきましょう。




2.恋の終わりを告げる3つのサイン

恋の終わりを予感させるサインをチェックしてみましょう!

▼【恋愛対象として見れなくなったとき

恋人と一緒にいて楽しい、嬉しいと感じるのは、相手のことを恋愛対象としてみれているからです。一緒にいると楽だけど、恋人に対して「好き」という感情が薄れた、無くなったという場合は、恋の終わりを予感させる事態となってしまいます。



日頃の生活の中で、恋人としての言葉や行動のスキンシップが、減っていないかをチェックしてみましょう。

▼【不満しかでなくなったとき

いくら恋人といっても、育った環境も違えば価値観も人それぞれ異なります。相手の意見を尊重することができず、自分の意見を押し通してしまう傾向にある場合は、恋人関係に亀裂が入っている可能性があります。



会った時に、いつも不満や愚痴を言い合っている場合は、相手を敬う気持ちが薄れてしまっている可能性があるので注意してみましょう。

▼【デートが楽しくない

会うだけでドキドキする、まるで付き合いたてのような状況を保つことは、とても難しいことですが、どれだけ長く付き合っているカップルでも、デートをする時間はとても楽しいことです。



恋人と会う服装も普段着が多かったり、デートの場所もファミリーレストランや家など、お金をあまりかけずに手軽に済ませることができるデートが多い場合は、恋がマンネリ化している恐れがあります。




3.冷めた恋をもとに戻す3つの方法

冷めきった恋だってまだこれから!ヨリを戻す方法とは?

恋の終わりを告げるサインに気づけたとしても、どのようにしたら関係を修復できるか、悩んでしまいますよね。



冷めた恋をもとに戻す方法は、意外にも身近にできることが多く、意識してみれば、付き合いたての頃に必ずやっていたことばかりです。たまには、付き合いたての頃を思い出して、相手への感謝の気持ちを表現してみてはいかがでしょうか。

▼【思いっきりオシャレをする!

普段彼と会う服装が毎回ラフな格好だったり、ノーメイクが多いということはありませんか?仲が良いカップルと言えども、メリハリはとても大切です。



着る服装に何時間も悩んだり、デートの前の日は美容院に行ったりと、付き合いたての頃にやっていたことを思い出して、思いっきりオシャレをして彼と会ってみると、相手にも付き合いたての頃の気持ちを思い出させることができます。

▼【普段行かないような場所でデートをする!

遊園地、動物園、水族館など、付き合いたての頃はさまざまな場所でデートをしたことがある人も多いと思います。しかし、デートを重ねていくうちに、毎回同じデートコースになってしまうと、デートが楽しく感じられなくなり、恋人としての関係も冷めてしまう傾向になります。



記念日など特別な日に、普段行かないような場所でデートをすることでサプライズ感もあり、相手に恋人としての刺激を与えることができるため、冷めた関係を脱却できる可能性があります。



男性側は興味がない素振りをみせつつ、内心ワクワクしている場合が多いので、その日はオシャレにも力を入れて、普段あまり見せなかった自分を魅せて、彼をドキドキさせましょう。

▼【他の異性の人と交流してみる

恋人に長い時間を費やしてきた場合、普段他の異性と関わる機会はなかなかありませんよね。他の異性の人と交流してみると、「彼だったらこうしてくれるだろうな」「彼だったらこんなことしないだろうな」と彼のいい部分を再認識することができる場合があります。



しかし、他の異性と深く関わってしまうと、彼に誤解を招く恐れがあるので、適度な距離を保ちながら交流してみましょう。

4.サインに気づいたら即行動に移しましょう!

別れのサインに気がついたらすぐに行動を!

いかがでしたでしょうか、恋の終わりを告げるサインは、いつも当たり前のように恋人が傍にいると、なかなか気づけない場合が多く、急に別れが来たと思いがちですが、日頃の生活の中でしっかりサインがでている可能性もあります。



もしサインに気づけて、今の関係を修復したいと思うのであれば、即行動に移して、今後どのように付き合っていくかを彼と話し合ってみましょう。