ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

新潟旅行へ行った時に絶対食べたい王道グルメ!B級グルメをご紹介!

新潟旅行へ行った時には絶対食べたい王道グルメ!B級グルメをご紹介!

新潟旅行へ行った時には絶対食べたい王道グルメ!B級グルメをご紹介!

1.新潟に行ったら食べたいおすすめグルメ
2.へぎそばを堪能しよう
3.B級グルメ、口コミ名物グルメで満腹!
4.夜は米どころ!新潟のお米で乾杯
5.呑んだあとの〆にはラーメン王国新潟のラーメン
6.旅の最終日は特別なお寿司で
7.まとめ

新潟といえば、お米をイメージしますがそれ以外にもおいしいグルメがたくさんあります。

最近メディアで全国区になったB級グルメや、地元の方だけが知っているようなグルメなど、ランチから夕食、〆のメニューまで、旅のシーンや気分に合わせて食べたくなるおすすめグルメを紹介します。

1.新潟に行ったら食べたいおすすめグルメ

新潟に行ったら食べたいおすすめグルメは?

新潟といえば、お米や日本海で採れた海鮮など美味しい料理が多いが、最近はB級グルメも注目されています。新潟に旅行に行ったら是非食べておきたい王道グルメやB級グルメを紹介します。




2.へぎそばを堪能しよう!

へぎそばを堪能しましょう!

へぎそばとは、新潟県魚沼群発祥で、蕎麦のつなぎに「布海苔(ふのり)」という海藻を使用しているお蕎麦です。

また「へぎ」という器に盛り付けて出すため「へぎそば」と言われています。この「へぎ」とは、「剥ぐ」が訛ったもので、木を剥いだ器に盛って出すために「へぎそば」という名称になりました。このへぎそば、強いコシとツルツルとした食感が特徴で、新潟市内や十日町など至るところで食べることができます。



新潟に降り立ったら小腹を満たすためにまずは、最寄りのお蕎麦屋さんでへぎそばを堪能してみましょう。

そばへのこだわり│新潟へぎそばの小嶋屋総本店
参照元:株式会社小嶋屋総本店(2017年7月調べ)





3.B級グルメ、口コミ名物グルメで満腹!

B級グルメ、口コミ名物グルメで満腹しよう!

新潟では王道のグルメの他に地元の人だけが知っているようなB級グルメや口コミで有名になったグルメ料理が沢山ある。新潟市内を散策しながら知る人ぞ知るグルメの探索をしてみてもよいかもしれません。

▼【ソウルフード「イタリアン」

新潟名物「イタリアン」はマイナビニュースなどでも紹介されています。

新潟でB級グルメといえば「イタリアン」。「イタリアン」とはスパゲッティ風のやきそばといったところで全国区のメディアで取り上げられ有名になった一品です。もちもちとした食感の麺に特製トマトソースをかけ、麺と一緒に炒めたもやしのシャキシャキ感がアクセントになっています。



新潟市内のファーストフード店「みかずき」が発祥のこの「イタリアン」。市内でお腹が減ったら新潟のソウルフード「イタリアン」を食してみよう。
【特集】新潟ご当地グルメ・みかづきのイタリアン/Welcome to Niigata City 新潟市の観光案内
参照元:公益財団法人 新潟観光コンベンション協会(2017年7月調べ)

▼【がっつり「タレかつ丼」を食す!

新潟でかつ丼といえば、この「タレかつ丼」。卵とじではなく醤油ダレで食べるこのかつ丼は、新潟市内の洋食屋さん「とんかつ太郎」で考案されたメニューで、新潟では定番のかつ丼です。



薄い衣をまとったカツにほんのり甘味がある醤油にくぐらせ、あつあつご飯にたっぷりのタレかつを盛ってボリューム満点。新潟市内を歩き回り、お腹が空いた時にはついつい食べたくなってしまうと思いますよ。お土産を購入することもできるので、気に入ったら是非購入しましょう。

会社概要|卵でとじない新潟タレかつ丼発祥の店 新潟古町とんかつ太郎
参照元:有限会社 とんかつ太郎(2017年7月調べ)





4.夜は米どころ!新潟のお米で乾杯

新潟の夜は米どころ新潟のお米で乾杯しよう!

米どころ新潟は美味しいお米の産地です。新潟のお酒といえば、有名どころでは、八海山、久保田、宝山、越乃寒梅などなど酒蔵の数は96件にのぼり日本屈指の生産量を誇ります。



味わいものど越しも酒蔵それぞれのこだわりと新潟の雪解け水との調和で千差万別、行けるだけの酒蔵を回って飲み比べたり、市内の居酒屋さんおすすめのお酒を飲みながらハシゴ酒もいいかもしれません。すっきりとした味わいが多い新潟のお酒を存分に堪能しましょう。
新潟県のお酒|にいがた観光ナビ
参照元:公益社団法人 新潟県観光協会(2017年7月調べ)

5.呑んだあとの〆にはラーメン王国新潟のラーメン

呑んだあとの〆にはラーメン王国新潟の深夜ラーメンを堪能しよう!

新潟の美味しいお酒を堪能した後には〆のラーメンを食べたいですね。新潟のラーメンは、煮干しダシの醤油スープ、麺は極細ちぢれ麺が多いですが、〆の深夜ラーメンにおすすめのラーメンはこちらです。

▼【ホームラン食堂 新潟駅前店

お店のネーミングからして歴史を感じさせるこのお店のラーメンは、とんこつでダシをとったスープはしょうゆベースのあっさりに見えるがコクがある。中太ストレート麺と九条ネギとの相性もばっちりで、深夜でもついついスープまで飲み干してしまう味わいがある。深夜1時までやっているので、スープがなくなる前に〆ラーメンに駆け込みたいですね。
ホームラン食堂 新潟駅前店 新潟県|新潟市/ラーメン|Komachi Web
参照元:株式会社ニューズ・ライン(2017年7月調べ)





6.旅の最終日は特別なお寿司で

旅の最終日は特別なお寿司で締めたい!

新潟のグルメといえば、やっぱりお寿司。王道グルメらしくお寿司のイベントも盛りだくさん。全国寿司の日には「新潟県謝恩すしまつり」や毎月1日、15日には65歳以上の方とお連れ様にはお得な割引がある「シニアサービスデー」があり、参加店舗も県内で55店舗もある。



そんなお寿司大国新潟ならではのお寿司は、日本海でとれる新鮮な海鮮ももちろんだが、高鮮度のお寿司を楽しむなら「鮨・割烹 丸伊」などはいかがだろうか。



新潟でその日に上がったウニ、トロ、イクラなどを盛りだくさんにそろえた「極み」メニューは寿司のオールスターメンバーが新鮮な鮮魚そのままに味わえる。



また、丸伊にきたら「のど黒のあぶり丼」をおすすめしたい。新潟でとれるのど黒は一年中水温0度の海に生息しているため、身が引き締まり脂が乗っている。さっと炙り丸伊のシャリに贅沢に盛られたのど黒の身に、魚の白身で造った醤油をたらして、口いっぱいにほうばれば、新潟の旅の集大成を感じること必須でしょう。
お昼のメニュー|新潟の鮮度の高い寿司を食べるなら、鮨・割烹丸伊
参照元:鮨・割烹丸伊(2017年7月調べ)

7.まとめ

新潟旅行へ行った時に絶対食べたい王道グルメ!

いかがでしたか?新潟のグルメ旅は、B級グルメの「イタリアン」や口コミ名物グルメ「タレかつ丼」から、王道のお寿司、お酒、ラーメンなどバラエティ豊富な食の旅を満喫できる。旅の目的に合わせて新潟グルメ巡りをしてみましょう!