わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

ゲストハウスで旅をエンジョイしよう!全国のオススメハウス特集!

 2017年11月30日

ゲストハウスで旅をエンジョイしよう!全国のオススメハウス特集!

ゲストハウスで旅をエンジョイしよう!全国のオススメハウス特集!

1.ゲストハウスとは?
2.旅費を節約したい、いつもと違う旅をしたい方へ
3.東京でオススメのゲストハウス
4.京都は世界一の観光都市
5.大阪は人情の街らしく、親しみやすさを重視
6.韓国でもゲストハウスは人気
7.沖縄らしい温かみのある交流場所
8.石垣島では星空を満喫
9.まとめ

ゲストハウスに宿泊したことはありますか?宿泊費を節約するならばゲストハウスがオススメです。

料金がお手頃な反面、衛生面や設備面、安全面にも不安があったようですが、最近は需要が伸びているので、色々と改善が進んでいて旅を楽しめる宿泊先になっています。




1.ゲストハウスとは?

ゲストハウスとは?

既にゲストハウスに泊まったことのある方には、馴染みのあるところですが、まだ無いという方も多数いらっしゃると思います。

ゲストハウスとは簡単に言うと、リーズナブルな簡易宿泊施設のことです。値段が安いけど、少し抵抗のある方も少なくないのでは?日本を訪れる外国人にはゲストハウスの需要度は高めのようです。海外では、既に一般的になっています。



最近は、日本でもゲストハウスは増えています。中には経営されている方も筆者の周りに居ます。ここ近年、外国人旅行者が急増しており、2020年の東京オリンピックに向けても宿泊先の確保としてもゲストハウスは注目されています。




2.旅費を節約したい、いつもと違う旅をしたい方へ

旅費を節約したい、いつもと違う旅をしたい方へ。

ゲストハウスの魅力と言えば、何と言っても【料金が安い】ことです。まとまったお休みが取れた時、一週間旅行したいとすれば、当然ながら宿泊費を抑えることが大切になりますよね。宿泊費を抑えた分現地で使える枠が広がったり、お土産もたくさん買えたりします。



宿泊費を抑えたくても、ゲストハウスに抵抗のある方も少なくないと思います。ですが色々とお調べして、利用してみたいと思えるようになるかもしれません!

ゲストハウスにはホテル宿泊には無い魅力があります。勿論、不便な部分もありますが、両方の情報を仕入れてから利用するか否かを決めてみるといいと思いました。




3.東京でオススメのゲストハウス

下町エリアがお洒落で人気!

東京でオススメのゲストハウスは、台東区蔵前にある【Nui HOSTEL&BAR LOUNGE】です。

「Nui」は手縫いの縫いから取った名前だそうです。東京の下町エリアに位置しており、スカイツリーからも近い場所になります。清澄白河エリアも下町エリアですが、スカイツリーが出来てからはお洒落なカフェが立ち並ぶところに変わりました。ゲストハウスに関しては、下町エリアの方が安くてお洒落だと思います。



1階にはお洒落なカフェがあり、夜はバースタイルで宿泊客や地元の人で賑わっているようです。筆者は東京都在住なので、宿泊はしなくてもカフェやバーには行ってみたいと思いました。飲食だけでなく、ライヴや国際交流の場としても馴染みのあるゲストハウスとなっています。
Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE | 東京のホステル&バーラウンジ
参照元:Nui HOSTEL&BAR LOUNGE(2017年7月調べ)

▼【オリンピックに向けて需要が高まっています

リオデジャネイロオリンピックでは、日本選手の活躍が本当に素晴らしかったですよね!あの興奮が4年後の東京で味わえるなんて、筆者も今からドキドキしています!ゲストハウスと言えば、外国人の利用が多いイメージがあると思います。2013年の訪日外国人数は、約1,000万人でしたが、2015年には約1,900万人にも増加しており、宿泊先の提供が追い付いていない状態のようです。



民泊を許可するかも協議中のようで、リーズナブルで団体を受け入れられるゲストハウスが大変注目を集めています。日本の物価は高いので、宿泊費を抑えるのは旅行者にとっては重要です。そして、地元の方との交流も深められる場所なので、慣れない外国で手助けができれば「おもてなし」文花が伝わると思います。




4.京都は世界一の観光都市

桜と紅葉の時期は、特に宿泊は難しい!

京都は本当に外国人旅行者が多く、世界中から人が集まります。筆者も桜が満開の京都へ出掛けたことがありますが、日本語より外国語の方が多く聞こえてきました。特に季節を感じられる、桜と紅葉の時期は大変な賑いなので、早くから予約をしないと京都市内での宿泊は厳しいです。

▼【ひとり旅でも京都を満喫!

京都は桜と紅葉だけでなく、夏には祇園祭があります。夏祭りも外国や国内でも人気です。1年を通して、それぞれの季節を満喫できるのが京都の魅力ですよね。ゲストハウスの魅力はひとりで旅をしていても、旅先で同じ旅人と交流できるところでもあります。



自由気ままで楽だとは思いますが、実際現地へ到着すると、分からないことや困ったことに直面することもあるかと思います。そんな時に情報交換できる旅仲間ができれば心強いですよね!宿泊客同士の交流を支援している素敵なゲストハウスがありますので、ご紹介します!
Hostel North+Key Kyoto
参照元:Hostel North+Key Kyoto(2017年7月調べ)





5.大阪は人情の街らしく、親しみやすさを重視

まるで自宅にいるような気分?

ホテルの宿泊との違いは、料金が安い分サービスが簡素化されている部分です。ですが、それを旅先で体験すると何だか自宅のベッドで寝ているような感覚がするようですよ!それに、かしこまった感じがそこまでありませんので、リラックスできると思います。



大阪市内の「ゲストハウスとまと」です。外観からして民家と変わりません。友達同士の旅行での枕トークも弾みそうな感じがします。一方、静かな場所にあるので大声を出したりするのは厳禁とされています。同じ部屋に友達同士や知らない人が居ると、旅先なのもありはしゃいでしまうお客様もいらっしゃるようです。



裏を返すと、うるさい人と同室になることもあるし、いびきが気になる場合もあり得るということです。それからホテルでは当たり前のように揃っているアメニティーも、ゲストハウスでは無いと思った方がいいでしょう。売られているところもありますが、事前に自分で用意した方が良いかもしれません。



素泊まりで宿泊する場合は、備え付けの台所で自炊ができるようになっているゲストハウスもあります。ホテルや外食だと割高になりますので、地元食材を使って料理するのも楽しいし貴重な体験になるのではないでしょうか。
大阪とまとゲストハウス
参照元:大阪とまとゲストハウス(2017年7月調べ)




▼【レトロな雰囲気が素敵

大阪市内にある「HOSTEL 64 Osaka」は、1964年に建てられたレトロなビルをリメイクした趣のあるゲストハウスです。洋室、和室、相部屋とありますが、同じインテリアの部屋がありませんので、どれも斬新で素敵だと思います。



大阪市内からですと、大阪だけでなく、京都や神戸にもアクセスしやすくなっています。外国人の爆買いで大阪はかなり訪日外国人が増えたようです。中でも抹茶味が人気だそうで、抹茶と言えばやはり京都なのですが、京都は大阪と比べると宿泊費用は高めなので、大阪市内に宿を取って観光される方も少なくないみたいです。
HOSTEL 64 Osaka|Budget design hotel in Osaka Kansai|大阪のリノベーションホテル
参照元:HOSTEL 64 Osaka(2017年7月調べ)

6.韓国でもゲストハウスは人気

日本語対応可能が心強い!

ゲストハウスは海外の方が以前から馴染みがありますので、やはり韓国にもあります。日本を訪れる外国人に対応するように、韓国を訪れる日本人に対して日本語で対応するサービスのある「24ゲストハウス/ミョンドン」や、女性専用のドミトリーのある「ファミリーアンドフレンズ」は、女性の一人旅には特に心強いと思えました。



ソウル市内にありますので、明洞にも近くアクセスが便利ということもあり、ビジネスでもゲストハウスは需要があるそうです。ゲストハウスは宿泊料が安いので不安な面もあるかもしれませんが、ホテルでは感じにくい人のやさしさに気付ける機会があるかもしれません。
24ゲストハウス|ミョンドン
参照元:The Princeline Group(2017年7月調べ)
ファミリー&フレンズ ハウス 2 (韓国 ソウル)|Booking.com
参照元:The Princeline Group(2017年7月調べ)





7.沖縄らしい温かみのある交流場所

沖縄らしい温かみのある交流場所とは?

宮古島にあるゲストハウス「Hanahana」は、誰でも泊まれてフレンドリーでアットホームなところだそうです。沖縄はあまり核家族化が進んでおらず、大勢で食卓を囲むのが当たり前な地域です。写真のお食事風景も楽しそうです!



沖縄を旅したことがある方は多いと思いますが、離島には行ったことがないという方もいるのでは?離島のゲストハウス利用も楽しいと思いますよ!
宮古島 ゲストハウスHanahanaは女性の一人旅でも安心な安宿
参照元:Hanahana(2017年7月調べ)

▼【シュノーケリングが楽しめちゃう!

こちらのゲストハウスでは、気軽にシュノーケリングを楽しむこともできるそうですよ。とてもキレイな海ですよね!日々の生活を離れて、大自然の中で癒されれば日頃のストレスや疲れも吹き飛んでしまいそうです。



沖縄ならでは楽しみ方ができるとても素敵なゲストハウスだと思います。普段はひとり暮らしで自由気ままな方なんかは、たまには共同生活の楽しさを体験するのも良い思い出になるのではないでしょうか?普段は嫌なことも、こんなキレイな海を見れば、どうでもよくなることってありませんか?

8.石垣島では星空を満喫

石垣島では星空を満喫しよう!

石垣島では星空がキレイなので、ゆっくりと星を眺めるのが良いと思います。気になるのは台風ですけど、お天気ばっかりはどうしようもありませんので、運に任せて下さい。星空ビレッジという星空を観賞したり、星について学んだりできる施設もありますので、機会がありましたら行かれてもいい思います。



ひとりで見ても素敵な星空なので、一緒に来た仲間やゲストハウスで知り合い仲良くなった人と同じ時間を共有することで、より親密度が増しますね。きっと一生の思い出になると思います。
石垣やいま村「星空ビレッジ」|やいま村
参照元:石垣やいま村(2017年7月調べ)
石垣島川平の民宿イリワ(口コミ人気のゲストハウス 安宿 ドミトリー シェアハウス ペンション)Guesthouse
参照元:石垣島イリワ(2017年7月調べ)

9.まとめ

ゲストハウスで旅をエンジョイしよう!

いかがでしたか?各地のゲストハウスをご紹介しましたが、利用してみたいところは見つかりましたか?

ゲストハウスの特徴と魅力、少し不便で我慢しなければならないところも合わせてご紹介しました。魅力はリーズナブルな料金とホテルには独自のサービス、外国人や地元住民の方との交流です。



少し難点なところは、他人との共有スペースがありますので、タイミングによっては掃除が行き届いていなかったり、プライバシーを気にしてしまうと利用するのは躊躇してしまうところもあります。

ですが、運営者の努力や気配りにより、改善されていて余程のことが無い限りは快適な宿泊ができそうな感じがします。旅の計画を立てられていて、少し節約がしたかったり、いつもと違う体験がしたいと思ったらゲストハウスを利用されると素敵な想い出が作れるかもしれませんね。



旅で利用するのがゲストハウスで、日常生活で共同生活をする施設をシェアハウスと言います。こちらも最近は注目を集めていますので要チェックです。