わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

バーナム効果を知ろう!占いや血液型診断を恋愛や仕事へ活かす方法とは?

 2017年12月1日

バーナム効果を知ろう!占いや血液型診断を恋愛や仕事へ活かす方法とは?

バーナム効果を知ろう!占いや血液型診断を恋愛や仕事へ活かす方法とは?

1.バーナム効果について
2.バーナム効果って何?
3.バーナム効果の例
4.占いや血液型診断
5.バーナム効果を信じやすい条件
6.恋愛にバーナム効果を活かそう!
7.恋愛中の相手に言ってみよう!
8.ビジネスシーンでバーナム効果を活かす
9.バーナム効果とプラシーボ効果
10.まとめ

バーナム効果という言葉を聞いたことがありますか?占いや血液型診断などに興味を持つ人は沢山いますが、本当にそのような診断は当たっているのでしょうか?

もしかしたら、占いはそういう風に思い込むように作られた心理的現象なのかもしれません。

バーナム効果は、このような原理を心理学的に証明した現象です。知っていることで、普段の生活にも役立つ情報を紹介します。




1.バーナム効果について

バーナム効果について。

「あなたは、人前では明るく振る舞われていることが多いですが、実は人一倍繊細で、悩みを抱えていませんか?」誰かに、こう指摘されたときに、どう感じますか?



意外と、真っ向的に否定できない人が多いのではないでしょうか?中には「なんで分かったんですか!?」と驚いてしまう人もいるかもしれません。これが、バーナム効果の代表例です。



占い師がよく使う、この「バーナム効果」という心理的な話術をよく知ることにより、いわゆる相手の話術に引き込まれて過剰に相手を信頼しきってしまう状態を避けたり、自分で使うことによって、恋愛や仕事面でのテクニックにも応用することが可能です。



コツとカラクリさえ知っていれば、実は誰でも簡単に実践できるこの「バーナム効果」について見ていきましょう。




2.バーナム効果って何?

誰にでも該当するような記述を目にする?

「バーナム効果(英:Barnum effect)」あるいは「フォアラー効果(Forer effect)」とは、誰にでも当てはまるような曖昧で、一般的な性格の記述を、あたかも自分のためだけに診断された正確な内容だと思い込んでしまう現象を指す心理学用語です。



アメリカの興行師、フィニアス・テイラー・バーナムが述べた「誰にでも当てはまる要点というものがある」 という言葉に因んで、アメリカの心理学者ポール・ミールが名付けたため、バーナム効果もしくはフォアラー効果と呼ばれます。

▼【それを自分だけに該当するものだと捉えること

「誰にでも当てはまる要点」という性格の曖昧さは、例えば血液型占いにも当てはめることができます。



例えば、みんなが良く知っている血液型の性格分析として
は・・。


「血液型がA型の人は、几帳面で神経質」

「血液型がB型の人は、自己中心的」

「血液型がO型の人は、大雑把」

「血液型がAB型の人は、二面性がある」



このような性格分析があります。


これをみて、「当たっている!」と思う人は多いと思いますが、よーく考えると、この記述は誰にでも当てはまるものなのです。



例え血液型がA型でも大雑把な人はたくさんいますし、AB型でも自己中心な人は、オフィスの同僚や知り合いなどを当てはめて考えてみてもたくさんいるはずです。では、なぜ、このような血液型型診断が日本で広く浸透したのでしょうか?



それは、私たち全ての人間は「多少は几帳面で神経質」で「多少は自己中心的」で「多少は大雑把」で「多少は二面性」がある多面的な性格を持ち備えているからです。誰だって几帳面な部分はあるし、大雑把になる場面もあります。

▼【心理学の現象の一つ

そのことを利用して、「A型は几帳面」と言われると、「確かに当たってるな」と考えさせてしまうように、あたかも『血液型〇〇な人は性格が〇〇だよ』と相手に信じ込ませてしまうのが、血液型性格診断、となります。そして、誰にでも当てはまる性格を、特定の相手、そして自分だけに該当するものだと捉えてしまうことが、「バーナム効果」です。



誰にでも当てはまりそうなことを、あたかもその本人だけに当てはまるような指摘をしてみせるこのバーナム効果を上手く利用した話法は、占い師の常套テクニックの1つとされます。



そしてこのバーナム効果は、れっきとした心理学の現象の1つとされます。




3.バーナム効果の例

バーナム効果の例について。

バーナム効果を使った質問として良く挙げられる例があります。日常的に使われている常套句なので、知っておくと後々役に立つ場面があるかもしれません。

▼【あなたはロマンチストなところがありますね

まずは、「あなたはロマンチストなところがありますね」という診断です。相手にそう言われた場合、誰もが「当たっている!」と感じるのではないでしょうか?

人は誰でもどこかロマンチストな部分が必ずあるからです。特に恋愛中であったり、思春期の間、誰か思いを寄せる人がいる場合は、ロマンチックなことを想像したり、ロマンチックな気分になる場合が増えるのは当然です。



相手とのデートを想像したり、一緒にいる場面を思い浮かべたり、相手に思いを告げる場所はどこがいいのか考えふけったり…。特に若い世代の人は、ほとんどがロマンチストな部分が強くなる傾向にあります。



なので、誰かに、面とむかってそう言われると思わず、自分の内情を見透かされたような気持ちになって、ドキッとしてしまうのです。



他にも、

・「あなたは、本当はとても優しい人ですが、誤解されていると感じることも多いはずです。」


・「あなたは『人からどう思われるか』を気にしすぎる傾向があります。」


・「好きじゃない人、好みじゃない人から好かれてしまうことがよくあるでしょう?」


・「あなたは他人から好かれたい、認めてもらいたいと思っているのに、それにかかわらず自己を批判する傾向にありますよね?」


・「あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。」


・「外見的には規律正しく自制的ですが、内心ではくよくよしたり不安になる傾向があります。」


・「あなたはときどき強く孤独を感じることがありますね?」



などの質問を雑誌で読んだり、誰かに直接投げかけられた場合に「絶対違う」と否定できる人はそれほど多くないはずです。




▼【あなたは純粋なところがありますね

「あなたは純粋なところがありますね?」という診断を受ける場合も同じです。誰もが必ずこころの中に純粋なところを持ち合わせています。



このように誰にでも持つ性格を指摘する診断は、すべてに普遍性があると言えます。



他にも

・「やたら純粋な部分が心のどこかにあります。大人だからって割り切ってるつもりでも、心の奥では傷つくことがありますよね?」


・「あなたには頑固な部分があります。」


・「物事を達成するために、自分の考え方を変えたり、指摘されるのが苦手です。」


・「あなたは絶対に『悪人』にはなれません。生まれつき優しいからです。」


・「几帳面に部屋の中を片付けるときもありますが、ときどき散らかしっぱなしの状態のときもあります。」


・「自己中心的に振舞いたいと思っているけれど、真面目な性格がそれを押しとどめています。」


・「あなたは実は傷付きやすい性格ですが、強がってしまう傾向にあります。」


・「『このままでいいのか?』と焦りを感じるときがありますよね?」



このように誰かから指摘を受けたり、占いの診断判定が出たらどのように感じますか?

▼【あなたは好きなことに一生懸命になりますね

バーナム効果を実証したフォアラーは、研究実験に使った質問に以下のようなものを採用しました。



・「あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っており、それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。」


・「あなたは弱みを持っているときでも、それを普段は克服することができます。」


・「あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。」


・「外見的には規律正しく自制的ですが、内心ではくよくよしたり不安になる傾向があります。」


・「正しい判断や正しい行動をしたのかどうか真剣な疑問を持つときがあります。」


・「あなたはある程度の変化や多様性を好み、制約や限界に直面したときには不満を抱きます。そのうえ、あなたは独自の考えを持っていることを誇りに思い、十分な根拠もない他人の意見を聞き入れることはありません。しかし、あなたは他人に自分のことをさらけ出しすぎるのも賢明でないことにも気付いています。」


・「あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります。」


・「あなたの願望にはやや非現実的な傾向のものもあります。」



上記の質問を、フォアラーは研究対象となった学生たちに、分析がどれだけ自分にあてはまっているかを0(まったく異なる)から5(非常に正確)の段階でそれぞれに評価させました。このときの平均点が、ほぼ5に近い4.26というスコアになったという研究結果が出ています。




以上のような記述はほとんどの人に当てはまる

すでに、フォアラーの実験からも証明されているように、前述した質問は、ほとんどの人に当てはまる、という事実に基づいています。誰でも、誰かから賞賛されたり、認められたいという気持ちを持っています。

誰でも現実的な夢と、妄想に近い夢を抱いたことはあるはずです。誰でも自分にはポテンシャルがあると信じたい気持ちはありますし、何かに対して悩んだり、自分で決めた選択が正しかったのか疑問に思う場合もあります。

▼【誰にでもロマンチストな面や純粋な面がある

婚活中であったり、付き合っている人がいなくて特定の相手を探している場合以外でも、人は必ず誰かに好意を抱く場合があります。たとえば、結婚していて子供がいても「この人の振る舞いはすてきだな」とか「この俳優さんは自分のタイプだな」とふと感じることは多いはずです。これは誰にでもロマンチストな要素があるからだと言えます。



また、人は誰でも生まれつき純粋であった事実をもとに、どんなに厳しい状況の下や、ストレスを溜めていたり、誰かに妬みを感じている場合でも必ず心のどこかに純粋な面があります。

▼【好きなことに一生懸命になるのは当たり前である

誰でも自分に興味のある物やことがらがあるものです。

それは、一時的なことであっても、何十年も続けているお稽古事や趣味であっても、その興味のあることやものごとを日常の中でも率先して考えたり、上達するように練習をしてみたり、もっと深く知るためにクラスを受講してみたり、サークルに参加したり、一生懸命に取り組もうと思う気持ちはごく当たり前のことです。

▼【このような曖昧な記述が「ぴったり自分に当てはまる」

性格とは、人によってさまざまですが、誰でもいろんな気質を組み合わせて性格が形成されます。また毎日の日常を送るにつれて、いろんな葛藤や、しなければならない決断が正しかったのかどうか疑問に思うシチュエーションも出てきます。誰でも人のために役に立とうと思ったり、周囲に認められたいと内心は願っています。



そんな「誰にでも起こり得る・該当する」ような内容を連ねて、あたかも質問を投げかけた相手のみに該当するように思わせる話術を用いることで、言われた相手は「まさに自分のことを言われている!」と言い当てられてような気持ちになります。

▼【そう捉えることがバーナム効果である

これがバーナム効果の例となります。実は曖昧で、細かい描写や当たっているのかどうか判定しにくいことがらなのに、相手からそう言われることによって「まるで自分のことのようだ」、「そう言われればその通りだと思う」、から「どうしてこんなに当たるんだろう」「この人は私のことを本当に分かってくれている」という感情に変わります。



そうなると相手のいうことがどんどん信憑性を帯びてきて、ますます「その通りだ」という気持ちが強くなっていくのです。




4.占いや血液型診断

占いや血液型診断もバーナム効果を利用している?

占いが大好きで、星座占いで分かる毎日の運勢や、動物占い、血液型占いなど、この世の中は数え切れないくらいの占いが存在します。そんな占いに頼って、毎日の運勢を欠かさずチェックしている人もいるのかもしれません。



ただ、心理学的にいえば、このような占いはすべて意味がないものとされています。そしてその証明もきちんとされているのです

▼【曖昧な言い方で信じ込ませる手法はインチキであると言える

占いを行う際に占い師から最初に曖昧な質問を投げかけられるなら、その占い師はインチキだといえます。前述したように、誰にでも当てはまる曖昧な質問をすると、まさに自分に当てはめた質問であるかのように錯覚してしまうのがバーナム効果なのです。



実際の占いでは、診断される側はこれら具体性のない推測に対して、びっくりしたり思い当たることを話したりするなどの反応をすることで、リーディングを行う者になんらかの情報を明かしてしまうことになります。

これをベースにして、リーディングを行う人はさらに質問を続けることができるのです。推測が次々当たれば、相手はリーディングを行う者への信頼をどんどん深めてしまうという状況が作り出されます。



これは別名「コールド・リーディング」とも言われ、「そうかも…だってこの前も◯◯だったし」などと、相手に自分の悩みや言われたいことについてのヒントを自ら与えてしまう状況のこと指します。すると、占い師は、さらに核心に迫れたり、もっと診断の精度を上げることができるのです。



ここで覚えておいて欲しいのは、前述の通り、フォアラーの実験では、多くの生徒に同じような曖昧な質問を問いかけた場合、ほぼ90%ちかい生徒が「自分に当てはまる」と答えてた、という事実です。

▼【インチキであると心理学により証明がされている

たとえば、その曖昧な質問について詳しくみていきましょう。



・「あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っており、それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。」


→ よほどの自信家か自己中心的な人で無い限り当てはまります。



・「外見的には規律正しく自制的ですが、内心ではくよくよしたり不安になる傾向があります。」


→ 誰でも規則正しく自制的に毎日を過ごそうと努めているもので、誰だって「不安」や「悩み」のひとつやふたつを抱えているものです。



・「正しい判断や正しい行動をしたのかどうか真剣な疑問を持つときがあります。」


→ 何かの決断を下した際には、誰しもが感じることです。



・ 「あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。」


→ 誰でもそうありたいと願っています。



このように冷静に考えると、誰もが毎日の生活を送る上で抱くようなことがらなのに、そういう風に指摘されるとなんだか自分だけに当てはまるような気がします。このように曖昧なことしか書かれていないのが占いなのです。



どれも当たり障りのないことを連ねているのですが、これを世の中の多くの人は「凄い!当たっている」とありがたい声が天から降ってきたかのように信じてしまうのです。



バーナム効果を利用することで人を信じさせてしまうことは簡単なのです。このような理由で、占いがインチキであることは心理学によってきちんと証明されています。




5.バーナム効果を信じやすい条件

精神が弱ってるとき。

バーナム効果はこれから述べる3つの条件が揃ったときに、特に発揮されやすいと言われています。



まず第一に、自分の精神が弱っているときです。誰にでも経験のあることですが、悲しいことやショックなことが起こってしまったとき、自分に自信が無くなって、どのような決断を下せばいいのか、これからどんな風に毎日を過ごしていけばいいのか分からないときなどは、まさに藁にもすがる思いで、誰かのアドバイスや助言を無意識に探してしまいがちです。



このような精神状態下において、誰かから、褒められるようなことや、希望が持てるようなことを言われたら信じたくなってしまうのは当然の心理といえます。

▼【診断される側が診断する側の権威を信じているとき

第二の条件が、診断される側が、診断する側の権威を信じているといったシチュエーションです。診断する側が著名人であったりする場合はすでに、「この人は認知度や実績もあって、偉い人だから正しいに違いない」、たとえ著名人でなくても「知り合いがとにかく良く当たるといっていたから、そうに違いない」というフィルターが掛かっています。



さらに、診断する側のことを良く知らない場合でも、それらしいテストを受けた後や、手相などをみて言われるとなんだか根拠があるような気がしてしまいます。



このように、根拠のあるようなことを並べられたり、信頼できる人に言われると、「たしかに、そういうとこあるかも…」と思ってしまう人の心理をうまく利用することでバーナム効果は発揮されるのです。

▼【診断内容が各個人向けに書かれているとき

第三の条件が、診断内容が各人向けに書かれていて、自分だけに当てはまるように感じるときです。診断内容はどれも曖昧なものでも、自分のために用意された診断結果であるという事実から、「まさに自分のことを言い当てている」という気持ちが強くなります。




6.恋愛にバーナム効果を活かそう!

誰にでも当てはまる「前向きな言葉」を使う。

このバーナム効果のトリックが分かったところで、実生活に役立ててみましょう。コツさえ分かれば恋愛にもバーナム効果を活かせます。



自分が好きな相手や、付き合っている相手ともっと良い関係を築きたいと思っているときには、一般的な人に誰でも当てはまる、前向きな言葉をたくさん用意しておきましょう。



例えば、前述したような

・「ロマンチストなところがあるでしょう?」



・「あなたは、純粋でピュアなところがあるでしょう?」とか、



・「あなたは、結構、周囲に気を使うタイプだよね。」



・「あなたは、好きなことには一生懸命打ち込むタイプでしょう?」



・「楽しいことが大好きだね。」



・「明るくて楽しく振舞っているけど、実は傷付きやしいでしょ?」



・「寂しがり屋なところもあるんだよね。」



など、このような質問や、相手に対する感想を、意中の相手にとにかく沢山言うようにします。




7.恋愛中の相手に言ってみよう!

恋愛中の相手に言ってみましょう!

上記の質問や、相手に対する感想を聞いて、これを読んでいるあなたも、「あれ?これ私のことかも」と思ったかもしれません。実際、これも多くの人に当てはまることなのです。



そんな曖昧な質問や感想でも、相手に言い続けることで「実はそうなんだよね。どうして分かるの?」というリアクションをしてきます。この際は「心理学の勉強をしているから、相手の気持ちがちょっと読めるのよ」など信憑性のある返しをしておきましょう。



徐々に相手は、「自分のことを本当にわかってくれるのは、この人かも…。」と思い込むようになります。

▼【「自分のことをよくわかってくれる」

恋愛で大切なのは、「お互いがどれだけ相手のことを深く理解しているか」、ということです。そして、人は、習性として、自分のことをよく理解してくれる相手によく好意を持つものなのです。



バーナム効果をうまく利用すれば、相手に「自分のことをよくわかってくれる・理解してもらっている」という安心感を与えることができます。もちろん、実際に、相手のことを理解するように努力することも大切です。

▼【理解してくれる相手に好意を持つもの

まだ付き合い始めのころや、相手のことを振り向かせたいというステージでは、ぎこちない状態が多いものですが、このようなシチュエーションで、「誰でも当てはまる前向きな言葉掛け」は、とても良い効果を上げてくれます。



「人との付き合いを楽しんでいるように見えるけど、本当は繊細なのよね?」
などの言葉を掛けることで、一気に親近感を持って貰える他、頼りがいがあって、人を観察する能力のある鋭い人、という印象まで与えることができるのです。



このように親近感を抱く相手には、少なからず好意を持つものです。これを続けることによって「あなたのことを信用しちゃうかも。だって私のことをよく分かってくれるから」という思い込みにより、恋愛関係をより深めることができます。




8.ビジネスシーンでバーナム効果を活かす

ビジネスシーンでバーナム効果を活かす!

▼【商品を売るときのキャッチコピー

商品を売るときのキャッチコピーとしてもバーナム効果を活かすことができます。例えば、「長い間、頭痛に悩み続けているあなたへ」というフレーズがあります。このときの『長い間』という部分が、バーナム効果となります。



長い間と言っても、人によって数週間かもしれませんし、5年以上悩んでいるかもしれません。このように人によって「長い間」の尺度が異なります。そこで、わざと言葉使いを曖昧にしてしまうのです。すると、占い師が行っているように「自分のことが言い当てられている!」と錯覚させることができます。



また、「どんな対策を取っても抜け毛が気になる方へ」というフレーズがあります。このときも「どんな対策を取っても」という部分が同じくバーナム効果となります。



対策と言っても「抜け毛用の医薬品を服用している」、「シャンプーのブランドを変えた」、「植毛サービスの説明会に参加した」、「かつらの購入を考えている」など人によって違ってきます。このように対策の内容を曖昧にすることで、抜け毛に悩んでいる人は「自分のことだ!」と錯覚してしまうのです。



このように、商品を売るときのキャッチコピーに、誰にでも当てはまる曖昧な表現を加えることで、その商品に興味のある人が、まるで自分に当てたメッセージかのように感じる効果を与えることができるのです。




▼【初対面の相手との会話が多い営業マン

営業マンにとって大切なのは、いかに初対面の相手と打ち解けて信頼して貰えるか、という所です。これは、バーナム効果のコツを知っておくことで、案外役に立つ場合もあります。



例えば、単なる世間話をしているときでも、このような会話を発展させてみましょう。



A:「この所、プロジェクトの延期が決まってなかなか自分の時間が取れなくてストレスが溜まっているの。」


B:「それは疲れますよね〜。きっと自分の時間に、何か大きな目標達成のための自分磨きみたいなものをされていらっしゃるんでしょうね。」


B:「その目標みたいなのってAさんならきっと達成できるはずですよ!なにか強いオーラが見えますよ!」


A:「え、そうなんですか!?」



この場合、このBさんの「Aさんなら〜」というくだりがバーナム効果を狙ったセリフとなります。特に、女性は占いやスピリチュアルなことが好きな人が多いため、一気にBさんに対する関心が深まります。



ここで、「昔から人のオーラだけは見えるんですよ〜。なんの根拠もないんですけど結構当たるんです。」などと当たり障りのない返しをしておきましょう。詳しいことさえ追 言しなければ、オーラが見えるか見えないかは、証明のしようがありません。



重要なのは、「オーラの信憑性」ではなく「初対面の相手といかに打ち解けるか」、「いかに相手に自分を印象付けられるか」なのです。

普段、単なる社交辞令やお世辞で終わってしまいがちな、「セールストーク」ですが、「良いオーラが見えますよ」という一言を加えるだけで、お得意さんや、顧客の反応に良い意味での違いが現れるようなら、使わない手はないかもしれません。




9.バーナム効果とプラシーボ効果

バーナム効果とプラシーボ効果の共通点は?

プラシーボ効果という言葉を聞いたことはありますか?プラシーボとは偽薬のことを意味するのですが、科学的効果のないとされる、偽薬を患者にそれが効果があると謳い飲ませることで、それを飲んだ患者が肉体的、精神的に何らかの変化を起こす現象のことをプラシーボ効果と言います。



このプラシーボ効果は主に暗示的な作用が強く、自分にとって良いもとしてそれを摂取すると、良い効果を実感でき、それが自分にとって悪いものであると考えて摂取すると、自分の身体に悪い影響が出てきたりすると言われています。



故に、根拠のないことでもそれを思いこむことでそれが自分に効果という結果として表れるというのがプラシーボ効果なのです。そういう点で、根拠のないもの鵜呑みにしてしまい、その結果自分に何らかの影響が出るバーナム効果とは共通点があると言っていいでしょう。

▼【バーナム効果とコールドリーディング

コールドリーディングとは即座に自分と対面する人の心を読み取り、相手に自分のことが全て悟られていると認識させる心理的なテクニックと言っていいでしょう。

これは非常にバーナム効果と混同しやすいのですが、明確な違いとしては、バーナム効果がその人の人物描写から感じられるのに対して、コールドリーディングはそれ以外のことから感じられるという点です。



たとえば、「あなたは最近、失ったものがありますね」などの多くの人にあてはまりそうな一般的出来事を言い、あたかも自分はあなたのことを何でも知っていると相手に思わせるのがコールドリーディングなのです。

10.まとめ

占いや血液型診断を恋愛や仕事へ活かす方法とは?

指摘されれば「確かにその通り」と感じるバーナム効果ですが、その仕組みを知ってくることで、日常生活でも応用が効くかもしれませんね。

占いが大好きでハマっている人や、今日の運勢などを欠かさずチェックしている人にとっては、バーナム効果は意 外な事実だといえます 。身近にいる人やお近づきになりたい人に、良い印象を与えることのできるバーナム効果の話術をぜひ実践してみましょう。