わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

辛い失恋から立ち直りたい人に!自分探しの方法を教えます!

 2017年12月1日

辛い失恋から立ち直りたい人に!自分探しの方法を教えます!

辛い失恋から立ち直りたい人に!自分探しの方法を教えます!

1.失恋から立ち直る効果的な方法
2.恋うつを克服する4つの方法
3.失恋を乗り越えて気持ちを切り替える
4.アラサーが失恋から立ち直る方法
5.男性が辛い失恋に弱い理由
6.失恋から立ち直るのにかかる時間
7.元恋人に感謝できるようになる
8.失恋した後の新しい恋の始め方
9.失恋から立ち直るための言葉
10.まとめ

失恋は辛いもの・・・。すぐに立ち直れるのか、ずっと引きずるのかは本人次第ですよね・・・。辛い失恋から立ち直る方法をまとめて見ました。




1.失恋から立ち直る効果的な方法

失恋から立ち直る効果的な方法とは?

失恋した後は、自分を否定されたような気持ちになって、なかなか立ち直れない人も多いのではないでしょうか。

ひどい振られ方をしてしまうと、「もう誰のことも好きになりたくない」って思う人もいることでしょう。

しかし、脳科学者の茂木健一郎さんによると、大失恋をした方が次は素敵な恋ができる確率が高いのだそうです。

この言葉は失恋した人にとって、大きな希望となりますよね。脳科学を利用して失恋の痛手から立ち直る方法をご紹介します。

【傷心旅行で未知の経験をしてみる】

茂木健一郎さんの話によると、脳の中にできた「回路」は消すことができないので、新しい回路を作ることによって忘れたい回路の比重を小さくすることが有効だそうです。

つまり、失恋によってできた心の傷を忘れようとするよりも、別の新しい経験をしてそちらに注意を向けることによって失恋の悲しみを和らげていくというわけです。

そういう意味では、失恋から立ち直るために傷心旅行がおすすめです。

旅先では知らない風景に出会ったり、その土地の人と温かい触れ合いがあったりして、心から感動することができます。

そして郷土料理や名物を食べたり、温泉に入ったりして、すっかりリラックスしたら気分も一新することでしょう。

未知の体験はドキドキしますよね。

自分の知らない世界に触れることで、まだまだ楽しみがいっぱいあるんだな、と実感することでしょう。家にこもって落ち込んでいるよりも、傷心旅行で新しい世界に出会ってはいかがでしょうか?




【②アクティブな友達と一緒にすごす】

失恋した後は、一人で過ごすとネガティブなことばかり考えてしまいがちです。そんなことを考える暇がないように、アクティブな友達と一緒に過ごすようにしましょう。



一緒に新しいスポットに出かけたり、話題のスイーツを食べに行ったりと、楽しいことを追い求めていれば、クヨクヨ考え込む暇もありません。これも先ほどの新しい回路を作るという脳科学に通じますので、楽しく過ごしているうちに、彼のことを考えなくなってくるでしょう。

【③自分の気持ちにじっくり向き合ってみる】

失恋してしばらくの間は、そのことが頭から離れない人もいるでしょう。せっかく友達が励まそうと食事に誘ってくれても、家から出ることさえ億劫になってしまうほど、何もかもやる気がでないなんてことありますよね。



「悲しい」とか「悔しい」といった感情がいつも湧いてきて、考えないようにしたいけれど、どうしても考えてしまうという場合は、一度しっかりと向き合ってみるのも良いそうです。



たとえば、どうして彼のことが好きだったのか、冷静になって分析してみましょう。相手の欠点を紙に書き出してみることも効果的だそうです。

そして彼との関係についても自分で整理してみてください。落ち着いて考えてみると、「振られて悲しい」とか「私のことを振るなんてひどすぎる」と思っていた感情に変化が訪れることがあります。



なぜ振られたのか原因に気づくこともあります。冷静になってみると、自分も反省点があったのではないかと思える人もいるでしょう。

ここまで落ち着いて考えることができれば、次の恋愛に生かすことができます。

【④しっかり睡眠をとる】

嫌なことがあっても寝たら忘れてしまう人もいるのではないでしょうか。

一晩寝ただけで失恋の傷が癒されることはないかもしれませんが、睡眠は疲れた体や心を回復させる効果があります。

脳はストレスに弱いので、失恋で強いストレスがかかったら、休息させるために睡眠が重要です。しっかり睡眠をとって元気になり、失恋から立ち直りましょう。




2.恋うつを克服する4つの方法

恋うつを克服する4つの方法!

失恋が原因で無気力な状態になり、うつ病を発症してしまうこともあります。そうならないのが一番ですが、もしうつ傾向が出てしまったとき、自分で出来る範囲での克服方法をご紹介します。

【①環境を変える】

失恋してからいつまでも元恋人のことが忘れられず、うつの症状が現れ始めるようであれば、環境を変えてみることをおすすめします。おそらく今の環境は、元恋人との思い出がたくさん詰まっているのではないでしょうか?

自宅には、思い出の写真や誕生日のプレゼント、お揃いのマグカップやペアリングなど、見ただけで幸せだった頃の記憶が蘇るようなアイテムがありませんか?

思い出の品は処分して、目に入らないようにしてしまいましょう。携帯に登録している連絡先を消してしまえば、突発的に電話して後悔することもありません。



自宅や近所の公園、スーパーなど、どこも思い出だらけなら、思い切って引っ越ししてしまうのも一つの方法です。全く新しい環境で心機一転できるでしょう。

【②失恋のメリットを考える】

失恋に対してのメリットを考えるのも良い方法の1つだそうです。



①喧嘩をしなくてすむ

②人の痛みをわかる女性に成長できる

③もっと素敵な男性と恋愛ができる

④失恋の経験から誰かにアドバイスできる

⑤自由な時間が増えるので自分磨きができる



失恋という辛い経験を経て成長できたことや、一人で過ごす時間が増えたことで、メリットにつながることは、この他にもたくさんあるでしょう。少々強引かもしれませんが、広い視野を持てば失恋によるメリットはたくさんあるはずです。きっと良い面もあると前向きに考えてみましょう。

【③涙を流す】

悲しい時には思い切って泣きましょう。涙を我慢するよりも泣くことでストレス解消効果もあります。泣くことで「コルチゾール」というストレスホルモンも一緒に流れてくれるので、ストレス解消できるといわれています。



また、泣くと脳内の快楽物質「エンドルフィン」が出ますので、リラックス効果もあるそうです。泣いていると「泣かないで」と言って慰められることが多いですが、泣くことによってこんなにも悲しみから立ち直る効果があるのですね。

【④相手に関心を向けない】

失恋した相手のことを思い出さないようにしましょう。思い出を美化したり、復縁を期待していると、どうしても失恋した相手のことを思い出してしまいます。

そのままでは失恋から立ち直れず、「あのときこうしていればよかった」など自分を責めてばかりになってしまうでしょう。



環境を変えて彼との日々を思い出さないようにしたら、新しいことに挑戦したり、友達と会ってたくさんお喋りしたりして、毎日の予定を充実させましょう。

一人で部屋にこもっていると、どうしても失恋した相手のことを考えがちになってしまうでしょうから、関心を向けないためにもできるだけ暇な時間を持たないようにしてはいかがでしょうか。




3.失恋を乗り越えて気持ちを切り替える

失恋を乗り越えて気持ちを切り替えるために。

失恋をすると、冷静さを失った行動でトラブルを起こしてしまうこともあります。

感情的になると判断力が鈍り、後で考えると恥ずかしくて自己嫌悪に陥ってしまうような行動をとってしまうこともあるでしょう。

ここでは失恋で冷静さに欠けた感情にブレーキをかけるために気を付ける事をまとめてみました。

【1.SNSで彼の行動をチェックしない】

失恋したけれど、元カレのことがどうしても忘れられず、何をしているか気になるときもあるでしょう。

最近はSNSの普及で、本人と接触できなくても彼の情報を簡単に入手することができます。どんな生活をしているのか、知りたければ自分で簡単に調べることができるのです。



しかし、そのようなことをしていると、いつまでたっても彼のことが忘れられません。

しかも知りたくない情報まで知ってしまう可能性だってあるでしょう。自分はこんなに苦しんでいるのに彼が毎日楽しそうだったらどうでしょう?すでに他の女性と親しくなっていたらどんな気持ちになるでしょう?



そのようなことを考えると、元カレのFacebookやTwitterをチェックするのは避けた方がよいです。彼の友達のものも見ないようにしましょう。いつまでも一人で彼の情報をチェックしていると、きっと惨めな気持ちになってきます。思い切って友達から削除してしまいましょう。

【2.部屋にひきこもらない】

失恋して意気消沈したら、誰にも会いたくない、どこにも行きたくない、という気持ちになるかもしれません。しかし、部屋に一人でひきこもっていると、悪い方へと考えがちです。



失恋した原因を追究して自分を責めてしまっても、より暗い気持ちになるだけです。外に出てカップルの姿を見るのが嫌というのもあるかもしれませんが、仲の良い友達と会って気分転換してみてはいかがでしょうか。



元カレがいなくても楽しいことはいくらでもあるはずです。自分のことを心配してくれる友達に励まされたら、「一人じゃない」ということに気づいて元気が出るでしょう。

【3.未練タラタラの希望は持たない】

振られたけれど、「離れてみて後悔して戻ってくるかも?」という淡い希望を持っていると、いつまでも忘れることが出来ずに待ち続けてしまうかもしれません。そのような希望を持っていると、彼との思い出を捨てることもできませんし、連絡先を消去することもできません。



いつまでも彼との思い出に浸りながら、連絡がくるのを待ち続けてしまうでしょう。寂しさからつい彼に連絡をしてしまうかもしれません。

しかし、既読スルーされてさらに傷付くことになる可能性も高いです。



彼への未練をいつまでも断ち切ることができなければ、そこから先に進むこともできません。淡い希望を持ち続けることはやめて、前に進みましょう。




【4.ヤケになって自分を粗末に扱わない】

ものすごく愛していた人から振られたら、絶望してしまうかもしれません。

真剣に結婚まで考えていたような人に振られてしまうと、自分なんて価値がない人間だと思ってしまう人もいるでしょう。



そこで「もうどうにでもなれ」という気分になってヤケを起こし、無茶な行動を起こさないようにしなくてはいけません。声をかけてきた男性と一夜を過ごしたりしても、自分が傷つくだけです。ヤケ食いをすれば太ってしまいますし、ヤケ酒は体を壊しかねません。



それくらいならエステにでも行って自分をケアしてもらった方がよほどいいでしょう。リラックスできて気分転換になります。今よりもっときれいになって、素敵な恋愛をしようと前向きになれるかもしれません。

【5.元カレの友達とも連絡を取らない】

付き合っている頃に元カレの友達とも仲良くなるケースは多いでしょう。

しかし、別れたことを元カレの友達に相談して復縁の手助けを頼んだり、元カレのことを詮索したりするのはやめた方がよいでしょう。



せっかく仲良くなったかもしれませんが、彼氏と別れたら、その友達との関係も一緒に終わらせた方がよいのです。きれいさっぱり交友関係を整理しましょう。

▼関連記事
元カノに連絡したい男子必見!彼女と復縁するための攻略法!
未練がある元カノに連絡したい。あわよくば復縁したい。でも無鉄砲に連絡をすれば、うざいと思われて無視される可能性もあります。そんな最悪の事態に陥らないために、元カノへ連絡する前に読んでおきたい!攻略法をお届け致します。連絡手段として不可欠な、メールやLINEの送り方など、元カノと復縁したい男性は必見です!

4.アラサーが失恋から立ち直る方法

アラサ―女性が失恋から立ち直る方法。

【1.自分を正当化してみる】

失恋をして傷つく女性は大抵の場合、恋愛というものに淡い幻想を強く抱きがちな所があります、そのために失恋をしたことで、自分が恋愛することができなくなった状態に強く悲しみを覚えてしまうのです。

失恋からどうしても立ち直れないというのなら、この前提ともいえる、恋愛における価値観。恋愛観を少し変えてみてはいかがでしょうか?



恋愛というものは確かに人の心を豊かにし、とても気持ちの良い気分にしてくれます。

しかし、恋愛で失うもの、自分が傷つくことは山ほどあり、時には恋愛をしなければよかったと思わせる時も多くあるのです。そういった恋愛における負の側面を今一つ見返してみて、自分の中で恋愛というものがそれほど大事なものかを考えて直してみるのはどうでしょうか?



おそらく、恋愛ができない状態で自分を悲観させていることが馬鹿らしくなってくると思います。そして、少しは失恋したことを前向きに考えられるようになるでしょう。

特にアラサー女性の場合、仕事、自分の趣味、自由な時間など恋愛において失うものが特に多いと考えられるので、その分失恋をして恋愛をできていない今の自分を正当化しやすいのではないでしょうか?

【2.大人の趣味を満喫する】

失恋してなかなか立ち直れないアラサ―女性の人は、アラサ―だからこそできる!

大人の女性としての娯楽で気晴らししてみるのはどうでしょうか?大人の女性だからこそできる大人買いや豪華な食事、ヨガやエステなどを通して、自分の気持ちを贅沢にリフレッシュさせるのです。



失恋をした際にはその分交際費が減り、お金にも余裕がでやすいので、失恋をして交際相手がいないことを自分へのご褒美のチャンスだと捉え、思いっきり失恋後の時間を満喫するようにしましょう。

【3.仕事に打ち込む】

アラサー女性の人は年齢からいって、仕事が最も充実している年頃と言えます。そのため、失恋してもやもやしている気持ちを思いっきり仕事に対するエネルギーに変換させて、仕事に今まで以上に打ち込んでみてはいかがでしょうか?



仕事はやればやるほど熱中できる素晴らしいものです。そのため、仕事を頑張って取り組んでいれば失恋したことなんてすっきりと忘れることができるのです。

そして、気づいたら、失恋への未練もなくなっているでしょう。仕事をしていない女性の場合、資格習得や、習い事などを通して自分が打ち込めるものを探してみるのもいいでしょう。




5.男性が辛い失恋に弱い理由

男性が辛い失恋に弱い理由と立ち直る方法。

振られてしまった時は勿論のこと、自分から別れを告げた場合でも、恋愛が終わった時と言うのは本当に辛いものです。

別れたこと、そうしてしまった理由を後悔し続けることも珍しい話ではないでしょう。

特に男性と女性では立ち直る方法が若干の違いがあるようです。男性の場合この痛みから立ち直るには一体どうしたらよいのでしょうか?

男性の方が未練がましい

一般的に、男性の方が女性よりも失恋によるショックが大きく、なかなか立ち直れないと言われています。どちらかというと女性の方が泣いたり感情的な言葉を投げつけたりして辛そうに見えますが、実は男性も女性以上に辛い思いをしているのですね。



これは男性が人前で感情を表現するのが苦手な人が多いことが理由のようです。男性は振られたからといって人前で涙を流す人は少ないのではないでしょうか?男性でも涙が出やすい人はいるでしょうが、女性のように思いっきり泣く人は少ないでしょう。



また、女性の場合は友達に恋愛話や悩み相談を日ごろからしている人も多く、失恋したら友達に慰めてもらってずいぶん気持ちが和らぐ人も多いでしょう。

しかし、男性は友達同士であまり恋愛話はしないようです。そのため失恋したとしても、友達に話を聞いてもらったりする人は少ないでしょう。

悲しみを自分で抱え込んでしまうため、発散できずにいつまでも未練が残ってしまうようです。




6.失恋から立ち直るのにかかる時間

男女の失恋から立ち直るのにかかる時間の違い。

男性の方が失恋に対して未練がましいとはいうものの、正直のところ、その人が持つ性格や経験してきた出来事における、その人の感情、気持ちで自分の元交際相手に未練を持つか持たないかは決まってくると言えるでしょう。



そのため、未練がましく失恋から中々立ち直れない女性もいれば、未練などさらさらなく、失恋から容易に立ち直れるような男性もたくさん世の中にはいると考えられるのです。

要するに未練というもの男性だけが元カノに持つだけのものでないのです。

▼関連記事
どうしてもやる気が出ない時にすぐ試したい!30のやる気を出す方法!
何もかも、やる気が出ないと感じる・・・。やる気を出したいけれど、どうしたらいいのかわからない・・・。

そんな悩みを抱える方に、やる気が出ない原因とやる気を出す方法をご紹介します!やる気が出ないからといって自分を追い詰めないでください。ちょっとしたことで、やる気を取り戻すことができますよ♪

7.元恋人に感謝できるようになる

元恋人に感謝できるようになる。

素晴らしい恋愛に感謝するのは難しいと思いますが、彼女と恋愛できなかったら…と考える事はあまりしないと思いますが、もしも、彼女とお付き合いしていなかったら、つまらない時間を過ごしていたかもしれません。

そうすると寂しさではなく、良い思い出が残ると思います。それはやがて前向きな考えになっていくようです。



恋愛でヨリを戻すと言う事は、ナシではないと思いますが、復縁してからうまくいく可能性は最初に恋愛した時よりも続く可能性は少ないようです。

好きだったら相手の幸せを願うぐらい大きな器をもつ男性に成長させてくれるのも失恋と言えるようです。




8.失恋した後の新しい恋の始め方

失恋した後の新しい恋の始め方。

失恋してしまうとなかなか次の恋に行けないと言う方もいらっしゃると思います。

終わった恋にすがっていても、幸運はやってこないようです。

自分にけじめを付けるため、自分に幸運を呼び込むために、毎日楽しく過ごしていくためには新しい恋を見つけるのも1つの手段です。

【①コミュニティサイトの活用】

新しい恋を始めたくても、出会いがなくては始まりません。異性と出会う方法はいろいろありますが、手軽で多くの人と出会える可能性が高いのが、コミュニティサイトです。



コミュニティサイトには、同じように恋人探しをしている人が登録していますので、偶然の出会いよりは恋人探しがスムーズに進むでしょう。恋活アプリや婚活サイトを利用すれば、自分に合った人に出会えるかもしれません。


【②知り合いに紹介してもらう】

友人を通して異性と知り合う人も多いです。友人の紹介なら人柄なども考えて紹介してくれますので、安心感がありますよね。



紹介してもらうには、もちろん日頃からあなたも人に親切にしておかなくてはいけません。

そうすれば「彼女のためにいい人を探してあげたい」ということになって、広く声をかけてくれるかもしれませんよ。信頼できる友人で顔が広い人がいるなら、ぜひ紹介を頼んでおきましょう。

【③習い事を始めてみる】

習い事を始めることでも出会いが見つかる可能性があります。習い事で出会った人なら、趣味や興味の対象が一緒なので、すぐに意気投合する可能性もありますよね。習い事の帰りに一緒にお茶をしたりして、交流を深めていくこともできるでしょう。



何の共通点もない相手だと話が盛り上がらないこともありますが、少なくとも趣味は一緒なので、話すネタには困りません。会話が楽しければ、一緒にいて楽しいということになり、相手に対して好意を持ちやすいでしょう。

習い事によっては受講者が女性ばかりということもあるでしょうが、交友関係を広げることで素敵な人を紹介してもらえるチャンスも広がります。




9.失恋から立ち直るための言葉

失恋から立ち直るための言葉。

【デールカーネギー】

「幸福への道はただ一つしかない。それは意志の力ではどうにもならない物事は悩んだりしないことである。」



人間関係の研究者であり、自己啓発のプロフェッショナル「デールカーネギー」が残してくれた名言です。

幸せになるには、とにかく自分の力が及ばない結果を深く考えないようにすることが大事だということを教えてくれる名言です。

この言葉を聞いてると、失恋の様に自分の意志ではどうしようもないことに対して不必要に悩むことが馬鹿らしく思えてきます。

【サミュエル・ジョンソン】

「今から一年もたてば、私の現在の悩みなど、およそ下らない物に見えることだろう。」



この名言は18世紀に活躍した詩人で文学者の「サミュエル・ジョンソン」が残した言葉です。

今自分を悩ませている問題は決して、永久に自分を苦しめるものでなく、一時的なものであるが故に、あまり気にしないことが大事という意味合いが込められた名言で、正に失恋して一時的に苦しんでいる人の心を開放するうえでピッタリの言葉と言えます。

【ジョージ・C・マーシャル】

「済んだことは済んだことだ。過去を振り返らず、希望を持って新しい目標に向かうことだ。」



これはアメリカの軍人「ジョージ・C・マーシャル将軍」が放った名言ですが、この言葉にはどんな過酷な経験をしようとも、それに囚われずに常に前向きな気持ちを持って生きていくことの大事さが込められています。

失恋をして自暴自棄になっている人にとってはとても心にくる名言ではないでしょうか?

【ジェイムズ・ラッセル・ローウェル】

「明朗になろう。耐えきれぬほどひどい不幸など、ありえないのだから。」



アメリカの詩人「ジェイムズ・ラッセル・ローウェル」が言い残した名言です。

人が感じている不幸は実は本質期には大したものではない、取るに足らないものであり、感じる必要もないぐらいのものということを教えてくれる名言です。

失恋をして、とても不幸だと感じている人の悩みを吹き飛ばしてくれる強い言葉です。

【プラウテゥス】

「忍耐はどんな悩みにも効く名薬である。」



古代ローマの劇作家「プラウテゥス」の名言です。

忍耐さえあれば、どんな辛いことでも自分にとっては害を及ぼさない程度に抑えることができることを教えてくれる、強い言葉です。

失恋をして、自分自身の感情が支離滅裂状態になっている時に聞きたい言葉です。

10.まとめ

辛い失恋から立ち直りたい人に。

失恋して辛いと思うのはみなさん同じだと思います。立ち直るのが早いのか、付き合っていた異性の事を思ってなかなか踏ん切りがつかなく、立ち直れないのか?それは自分次第だと思います。



しかし立ち直れない方も、何かのきっかけがあれば、すぐに立ち直ることだってできます。それが新しい恋なのか、仕事に没頭して、忙しくする事で忘れて行くのか?様々な方法がありますが、どちらにしても早く立ち直る事が大切ですね!